エル・クラシコ

マッチレポート

マッチレポート|国王杯1/2 バルサ 1-1 マドリー

コパクラシコ第一幕@カンプノウは、1-1のエンパテ。序盤に良かったマドリーがルカス・バスケスのゴールで先制し、後半早くにマルコム弾でバルサが追い付いた。両チーム共にスコアを有利にする機会を作ったが、スコアは動かず、決着はベルナベウでの第二幕へと持ち越された。
マッチプレビュー

メッシはコパクラシコでプレーするだろう。あとはリスクの評価具合

バルサ系メディアはここ数日、コパクラシコ@カンプノウにレオ・メッシが出場するのかどうかで盛り上がってきました。バレンシア戦で右太ももに打撲を受けたことが、どの程度レオの筋肉に影響を及ぼしているのか。幸い怪我はなく...
マッチレポート

マッチレポート|リーガ第10節 バルサ 5-1 マドリー

FCバルセロナがレアル・マドリーを5-1で下す歴史的勝利。目標どおり、カンプノウでロペテギマドリーを葬った。バルサの得点者はハットトリックのルイス・スアレス、コウチーニョ、そしてアルトゥロ・ビダル。
スポンサーリンク
スポーツ紙

2018年10月29日(月)のバルセロナスポーツ紙:またもマニータ勝利!

2018年10月29日(月)のバルセロナスポーツ紙はもちろん、バルサがマドリーを5-1で粉砕したエル・クラシコを大特集。ロペテギ解任とコンテ後任も既定路線として両紙に取り上げられています。アル・カレー!
バルサニュース

「手負いのロペテギマドリー」にとどめを刺すチャンス、これは逃せない

さあ、マドリー戦です。2018/19シーズン前半戦のエル・クラシコの舞台は、バルセロニスタの聖地カンプノウ。バルサは勝つことによりマドリーに強力な一撃を食らわし、死に体のロペテギにとどめを刺すことも可能です
スポーツ紙

2018年10月28日(日)のバルセロナスポーツ紙:さあ エル・クラシコだ!

2018年10月28日(日)のバルセロナスポーツ紙は、本日開催(日本時間深夜0時15分)のエル・クラシコへバルセロニスタとチームを鼓舞する紙面。勝点差を7に広げ、ロペテギの最後の試合にさせてやれ
選手ニュース

インテル戦で活躍:ラフィーニャとアルトゥールのエル・クラシコ先発は堅い

2018/19シーズン最初のエル・クラシコが迫ってきました。今回の対決の特徴は、レオ・メッシが不在のエル・クラシコであること。その穴を埋めるのは水曜日のチャンピオンズ・インテル戦で良い働きを見せた、ラフィーニャとなりそうです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました