「 セリ 」一覧

ニース会長が セリの件について説明

ニース会長が セリの件について説明

バルセロニスタをあっと言わせた、完了目前で破談となったジャン・ミカエル・セルのバルサ移籍に関して、OGCニースのジャン・ピエール・リベレ会長が見解を語っています。リベレ会長は3日、仏カナル・プルスの番組に出演。それによるとニースとバルサはセリの移籍で合意していたにもかかわらず

セリ「とても動揺している」

セリ「とても動揺している」

クラブ間合意も成立し、あとは公式発表を待つだけだとすら言われていたジャン・セリのバルサ移籍が突然破談になったニュースは、大きな驚きを世界中のバルセロニスタに起こしました。しかも土壇場で獲得を止めたのは...

セリが土壇場で却下され・・・

セリが土壇場で却下され・・・

バルサの補強活動が迷走しています。もう数週間前から分かっていたことですが、8月下旬となって更に際立ってきた感じ。数日中にもミッション完了かと言われてひっくり返るケースが後を絶たず、チームにティキタカを呼び戻す存在として期待されたジャン・セリに至っては、クラブ間合意成立目前にしてテクニコの反対で破談にしたというのですから、もう混乱の極みです。

セリの移籍交渉、完了

セリの移籍交渉、完了

バルサの2017年夏 4人目の補強選手がどうやら決まりそうな気配です。その選手はフランス国籍を持つらしいコートジボワール人、ジャン・ミカエル・セリ。選手は今週中にバルセロナを訪れてメディカルチェックと公式プレゼンテーションを行う見込みのようです。

セリ獲得が予想より高く付きそうという話

セリ獲得が予想より高く付きそうという話

交渉力があるかないかと問われれば、お世辞にもあるとは言えないバルセロナ。そんなクラブでも安心して意中の選手を引き抜けるのが契約解除金の支払いで、バルサ志望のジャン・セリ(26)にはその4,000万ユーロを支払うことで獲得可能という話だったのですが

トップへ戻る