チャビ「マルティーノは僕らに勝者のキャラクターを注入してる」

 

チームはやる気満々だと第2カピタン。

プレシーズンに遅れて合流したコンフェデ組のなかで、会見当番のトップバッターを任されたのは第2カピタンのチャビ・エルナンデスでありました。ブラジルでコンフェデ杯をプレーして、結婚式を挙げて、バケーションから帰ってきてみたらチーム状況が大きく変わっていたセントロカンピスタは、突然の指揮官交代について次のように語っています。「ティト・ビラノバの病気が再発したことは、僕らのキャリアで一番ひどい知らせだったね。今は新しい監督がきて状況はがらりと変わったし、この痛みを乗り切るよう頑張っていくよ。ティトは僕らをはすごく励ましてくれたんだ。彼には早く回復してほしいと思う」

 

タタ・マルティーノの勝者のキャラクター

チームは胸に痛みを抱えながらも、ヘラルド・マルティーノ監督の下で新シーズンの準備を行っています。カピタンにとって、エル・タタさんの第一印象はどうだったのでしょうか。「彼は謙虚で真面目で、よく働く人だね。チームにダイナミズムをもたらしてくれてるし、僕らはすでに幾つも新しい戦術の練習をしてるんだ。僕らはこれから彼のやり方に適応していく。そして彼も僕らに適応するだろう。タタ・マルティーノは僕らに勝者のメンタリティを注入してる。それはチームにとって好いことだ」

チャビによると、マルティーノは最初のトレーニングセッションにおいて、チームにあることを求めたそうです。「昨シーズンの終盤に、なんらかの理由によって失われていた激しさを取り戻していこうと言われた。マルティーノは後方からボールを運んでいくことや、相手陣内でのボール奪取を改善させようとしている」

バルサの6番はエル・タタと、個人的に「2、3度」話をしたそうです。「彼はとても対話を好む監督だね。それは僕らやクラブにとって、とても好いことだよ。それに彼は勝者のキャラクターを身につけていて、すごく適応力がある。僕らは意欲をもって、ハードにトレーニングをしているよ。これからも歴史を作り続けたいんだ。フィーリングは良好。監督にはチームが一つになることを求められてる。彼はチームを変えるのではなく、ただ加えることに熱意を燃やしているね」

 

セスク、チアゴ、セルジ・ロベルト

チャビはまた、特定の選手に関する記者たちの質問にも答えています。ユナイテッドが熱心だったセスク・ファブレガスについては、「言われていることは全部、憶測だよ。セスクは落ち着いているし、やる気をもって全力でトレーニングに臨んでる。彼は大事な選手。チームに残るだろうし、僕にはシーズンを戦うための準備は出来ているように見えるよ」とコメント。

バイエルンでの挑戦を選択したチアゴ・アルカンタラの件については、こう見解を述べました。「尊重できる決断だよ。正しい決断だったかどうかは、時間が教えてくれるさ。彼はとても優秀な選手だから、どこであろうと成功すると思う」

クレを嘆かせたチアゴの退団。しかしトップチームには今季、有望なるセルジ・ロベルトが昇格してきます。「彼は後列からエリアに侵入するのが上手で、ボールを失わない。守備も積極的だね。彼のフィジカルはものすごいものがある。(チアゴとは)違ったタイプの選手さ。今年そして将来、チームにとって重要な選手になるだろう」

 

ネイマールへの助言

ではこの夏、話題の中心となっているネイマールはどうでしょうか。「彼は違いを作ることを運命付けられている。そんな選手の加入は大歓迎さ。彼は得点力が高く、守備のバランスを崩す力があるね。ただ僕らはみんなチームのプラスとなるためにいるわけだし、もし僕らがバロンデオロの最終候補になるとしたら、それはチームが勝ったからなんだ。大事なのはチームのために勝つこと。個人タイトルは二次的なものだよ」

先輩チャビは、若きエースにこう助言します。「パーソナリティを持って、自分らしくあることだね。そしてサントスやブラジル代表でやったことを見せていけばいい。彼はすごい選手だから、僕らは楽しんでいけると思う。メッシとの相性?良い選手ってのはみんな適応するものだし、彼らはお互いに利益を得ていくだろう。ネガティブには考えない。彼がヨーロッパのフットボルに問題なく適応していくと僕らは考えてるよ」

 

その他、チャビが答えたテーマは次のような具合です。

■グアルディオラとティトの騒動
「僕はバルセロニスタであって、どちらの派でもない。ただバルサが上手くいくことを願ってるんだ。そういう騒ぎが起きると、いい気はしないよ。でも避けられないこともある。それだけだよ」

■レアル・マドリー
「正直、彼らのことはあまりチェックしてなくてね。偉大な監督がきて、若くて才能ある選手を補強して、毎年のように競争力のあるライバルとなるだろう。全てのタイトルを争っていくと思うよ」

■ガラス・ベイルの予想価格
「彼が90分プレーするところを見たことないから、僕にはなんとも言えない」

■アントニ・ラマジェッツの訃報
「彼はバルセロニズモの伝説だから、悲しい日だよ。ガンペル杯では彼に敬意を表していきたい。彼はそれに相応しい人物だからね」

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました