ネイマールはポーランド遠征参加

 

昨日到着、今日練習、明日いきなりデビュー?

7月28日の午前8時44分、ネイマール・ダ・シルバとダニ・アルベスを乗せたサンパウロ発の飛行機がバルセロナ・プラット空港へと降り立ちました。メディア情報によれば、ブラジル人クラックたちはビジネスクラスでの空の旅。そして今回はネイの友人グループTOISSからも2人が帯同しているらしいのですが、彼らはエコノミークラスだった模様です^^

 

メッシとの驚きの再会

さて、無事バルセロナに到着したネイマールはその後、クラブ職員に案内され、待ち構えていた報道陣には一切姿を見られることなく空港を退去。カンプノウの少し北側の山側にある高級住宅街、Pedralbes の賃貸豪邸(家賃は月1万ユーロほど)へと行っています。そして2日前にバルセロナへと入って、新生活の準備をしていた母妹と再会。一息ついた後、早速ネイはサン・ジョアンデスピの練習場シウター・エスポルティーバへと足を伸ばしました。

ノルウェー遠征から帰ってきたばかりにつき、昨日のチーム練習は休日だったのですが、それでも練習場へと出向く見上げた選手はいます。ネイマールにとって幸せだったのは、それが憧れのリオネル・メッシだったこと。レオから温かい歓迎を受けたブラジルのエースは、この予期せぬ出来事に驚きつつも、相当ハイテンションになっていたそうです。ネイ君にとって、生涯忘れえない5分間となったことでしょう(MUNDO DEPORTIVO紙)。

 

10人の代表選手のうち、唯一グダンスクへ

ネイマールはこの29日(月)、ブラジルから一緒の便で戻ってきたアルベス、それにスペイン代表の8選手たちとともにプレシーズンを開始します。朝9時からのメディカルチェックを終えれば、ヘラルド・マルティーノ監督との個別面談が行われる予定。その他9人の代表選手たちは明日、同じくバルセロナに残るタタさんと面談するのですが、ネイマールのみチームとグダンスク遠征へと参加するため、1日繰り上げられたそうです(SPORT紙)。

ちなみに、ネイマールに合流したばかりのネイマールが何故いきなりポーランド遠征に参加するのかと言いますと、元々は20日に予定されていたレヒア戦の直前にティト・ビラノバが退任。こちらの事情を理解して快く延期を受け入れてくれたレヒア・グダンスクへのお礼に、ブラジルのエースを帯同させることにしたようです。というわけで、1回だけの練習参加での遠征参加ですが、ネイマールにも若干の出番があるだろうとSPORT紙は報じています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました