チャビ「バルサで最後の試合に勝ちたい」

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

スポンサーリンク

トリプレーテを実現し、歴史を作りたいとカピタン。

UEFAチャンピオンズリーグのファイナリストが決勝前に毎回行っている、報道陣の取材にガッツリ応じるオープン・メディア・デー。6月1日(月)に行ったユベントスに続き、2日(火)はFCバルセロナの番となりまして、サンジョアンデスピのシウター・エスポルティーバ・ジョアン・ガンペルは世界各国から訪れたたくさんの記者さんたちで賑わったようです。このイベントの目玉である記者会見は三部構成で実施され、まずはチャビ・イニエスタ・ブスケツの黄金トリオが、続いてマスチェラーノ・ラキティッチ・テルステーゲンが登場。最後の締めはルイス・エンリケ監督が担当しています。選手たちの言葉から伝わってきたのは、トリプレーテ完成への熱い思いでした。

ベンチとピッチのどちらからであれ、楽しんでいく

オープン・メディア・デーの選手会見にて最初に登場したのは、バルサの中盤をペップ黄金期から今まで支え続けてきた黄金のトリオ、チャビ・エルナンデス、アンドレス・イニエスタ、セルヒオ・ブスケツの三人でした。このクラブ史上最高のセントロカンピスタ三銃士を見れるのも、ベルリンでの決勝のみ。さらにイバン・ラキティッチの先発は間違いないでしょうし、イニエスタはふくらはぎに違和感があるということで、この三人がもし揃ってピッチに立ったとしても、短い時間になるのは予想できます。ただ状況が許すならルーチョはそれをするんじゃないか、という予感はある。動かない事実はこれがチャビにとってバルサ最後の試合ってことです。

チャビは言います。「スタンドからであれ、ベンチやピッチからであれ、同じように楽しんでいくよ。出場できるなら、僕にとってすばらしいことだ。これは僕にとって最後の試合、、じゃなくてバルサで最後の試合でチャンピオンズ決勝だから、勝ちたい。優勝してトロフィーを掲げ、全てのバルセロニスタに楽しんでほしいんだ。今のところバルサでのキャリアラストはスペクタクルなものとなっているから、さらに良いものとなるように努めていくし、もし決勝でプレーするのならば、チームを助けるために出来ることを全てやっていきたい

ユベントスについては。「僕らのシーズンは非常に良いものとなっているし、それをエクセレントなものにすることも可能だけれど、ユベントスにとってもそれは同じだからね。どちらのチームも同じレベルにあると僕は思う。僕らはトリプレーテまであと一歩のところへきている。五つ目のチャンピオンズを獲ってトリプレーテを実現し、歴史を作りたいと思う

「6」月「6」日の決勝戦ですから、偉大な6番チャビがベルリンで伝説になる。日付からしてチャビを後押ししているに違いないのですよ、きっと。

バルサはこれからも勝ち続ける

イニエスタブスケツについては、「何年もの間、彼らと居られたこと、そして僕らが成し遂げたこと全てを誇りに思うよ」と述べ、「僕はこのクラブを去るけれど、この世代は続いていくし、バルサが来年もタイトルを獲得していくと僕は確信しているんだ。チームは競争力を保ち続け、勝ち続けるだろう。それがバルサであり、僕らの哲学。負けや引き分けは失敗だと僕らは教えられてきた」と語ったカピタン。彼はその流れでルイス・エンリケについて次のように言っています。

「彼がどうするのか僕は知らないけれど、チームに残ってほしいね。僕らは彼と共に、彼のプランニングと共に勝ってきたんだから。彼はチームにとってとても良いリーダーだったし、僕らはよく働き、よくトレーニングをしてきたと思う。バルサのために彼が残るといいね。バルサは彼にとって一番の場所だと思うよ

国王杯決勝での国歌への指笛については、「僕らの国は民主主義なわけで、罰を与えるのではなくて、何故指笛を鳴らしたのかを訊ねるべきだよ」との見解を示したセントロカンピスタでした。

イニエスタ、決勝出場しか頭になし

一方、チャビと黄金のコンビを組んできたアンドレス・イニエスタにとって、チャビとの最後の試合となるユベントス戦は特別な意味を持ちます。カピタンをトリプレーテで送り出せるチャンスに、ドンは言います。「そうなったなら、完璧なのは間違いないね。今でもすでに彼のような唯一無二の選手がさよならする上でスペクタクルなシーズンだと思うけど、彼のような選手がチャンピオンズのトロフィーを掲げて別れを告げる映像は、彼やみんなにとって最高のフィナーレとなるだろう。僕らにプラスのモチベーションは必要ないけれど、そのことはひとつの刺激になりえるよ」

ユーベ戦はピルロとチャビ対決もあるかもしれません。「僕にとってナンバーワンはチャビだ。彼が友人でありチームメイトの僕は幸運だったし、それは特権的なことだったよ。彼の最後の試合が、僕らの望んでいるようなものになることを期待してる。ピルロの経歴やプレースタイルは、どんな選手にとっても参考になる。世界的に参考とされる二人の選手の対決はステキだろうね」

自分たちが本命視されている件については。「チャンピオンズを獲ったならエクセレントなシーズンとなる、それは事実だけど、本命云々は僕らにとって重要じゃないよ。僕らは多くのタレントを擁し、守備がすごく上手いチームと対峙するんだからね。ユベントスだってトリプレーテを熱望してるさ。もし僕らが上手くやればチャンスを手にするだろう。だけど自分たちが本命だと考えることは過ちだと僕らは自覚している

アッレグリ監督がトリデンテよりイニエスタだと彼を称賛しています。「彼が僕らの選手に対して大きな敬意を持っているんだと思う。僕らが彼やユーベの選手をリスペクトしているようにね。大事なのは僕らが自分たちの仕事をすることだよ。最大級の経緯をこめた言葉には感謝してる

ふくらはぎに違和感でアスレティック戦を途中交代したドン。ユベントス戦への出場については、「コパの決勝では違和感があった、それだけのことだよ。自分が土曜日の試合にいないところは頭に浮かばない。これから回復して、出場できるコンディションとなって、チームが熱望しているチャンピオンズを獲得する手助けが出来ることを期待してる」と出場への強い意欲を示した彼でありました。カンプノウ最終戦にチャビに少しでも長くピッチに立ってもらうため、ものすごーーーく大事をとった説に一票^^

スポンサーリンク
キャンペーン
バルサ用語辞典

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る