デニス・スアレス「来季は絶対バルサにいる」

戻ってきたのはレギュラーになるためだとバルサの6番。

連日マルコ・ベラッティに関するニュースで賑わっているバルサ系メディアですが、バルセロナにとっての理想は、プレースタイルの精髄となるインテリオールは自家製選手に任せることです。大金を支払って余所様のクラックに指揮官役をお願いするのは、やはり寂しい。デニス・スアレスセルジ・ロベルトらカンテラーノが中軸となってこそバルサですし、バルサが再び覇権を握ろうとするのなら、そこは避けて通れない道です。期待したいのは爽やかな笑顔とキレのあるドリブルとパスでクレを魅了するデニスくん。来季は若者たちに機会を与えることに定評あるバルベルデ新監督の下で、大きく羽ばたくシーズンとしてほしいです。

自分の場所があると示したい

約1年前、バルセロニスタの期待を背負ってクラブへと戻ってきたデニスくんの初年度成績は、望む水準には届きませんでした。シーズン途中には良い時期もありましたが、終盤はほとんど出番がなく。14日付のSPORT紙に掲載されたインタビュー記事でセントロカンピスタは、そのあたりについてこう語っています。

クリスマス休暇の後はゴールやアシストを決めて良い感覚があったんだけど、試合を経るにつれて試合に出ることがなくなった。状態は良かったんだけどね。成長を続けるために必要な継続性が与えられなかった」「理由?決断をする必要があり、ミスターは他の選手を優先した。僕はその決断を尊重してるよ」

出場機会の少なかった選手にとっては、監督交代は転機となり得ます。

来季は絶対にバルサに居るよ。また違った一年になるだろうし、監督も替わるから、彼に自分の場所があることを示したくって燃えてるんだ。僕がバルサに戻ってきたのは長くここにいて、先発を争うためだからね」

「ただチームにいるだけじゃだめ。バルサの中で重要な存在になると決めて戻ってきたわけだから、それを実現するために戦っていくよ。それがすごく難しいことは知っているので、忍耐が必要だね。今年の忍耐が後々役立っていくだろう」

ビジャレアル時代の恩師マルセリーノ監督がバレンシアにデニスを呼びたがっている、というような話もありましたが、彼は「誰からも呼ばれてない」「マルセリーノは僕がバルサで成功したいことを知っているよ」とウワサを否定しています。

バルベルデ新監督への期待

デニス・スアレスは今現在、スペインU-21代表の合宿に参加しています。各クラブ期待の若手が集うそこにはイェライ・アルバレス(嗚呼!精巣の腫瘍が再発、元気に戻ってきますように)、イニャキらアスレティックの選手たちもいますが、デニスは以前バルベルデのチームにいた選手にどんな監督なのかを質問したそうです。

みんな彼のことを良く言っていたよ。彼は分別があって、落ち着いた監督で、グループを穏やかにする人。選手に求めるレベルも高いので、たくさんのことを学べると期待しているんだ。彼は若くてダイナミックで、ボールを持てる選手を好む。僕のようなタイプだね」

デニスはマドリー系MARCAのインタビューにも答えており、そちらではバルベルデについてこう言っています。

ルイス・エンリケが退任すると発表してからいろんな名前が挙がったけれど、僕が一番好きなのがエルネストだったんだ。僕は彼が分別のある監督だと思うし、彼はいつも若者に賭け、ハードワークする選手、相応しい選手にチャンスを与えてきた

若手を積極的に登用する監督というバルベルデの評判に、デニスくんもかなり希望を抱いていることが伝わってきます。

マリオカートを楽しむグループ

その他、SPORT紙のインタビューで興味を引かれた回答は次のような感じです。

トリデンテ:「彼ら3人とはすごく良い関係にあるけど、一番気が合うのはルイスだね。ロッカールームでは隣りにいるから、いつも助けてもらってるよ」

楽しい時間:「このチームの良いところは、雰囲気なんだ。遠征の時も、お泊まりの時も、笑い合ってる。マリオカートをするグループがあってね。ブシ、セルジ・ロベルト、マジップ、ピケ、パコ・アルカセルだよ」「いつも勝っているのはパコさ」

インパクトを受けたスタジアム:「ユベントス・スタジアム。試合開始前がスペクタクルだった」

ロッカールームで人気の歌:「たくさんあるね。流すのはブシで、ウルグアイやアルゼンチンの音楽がたくさん流れてるよ。僕自身は好みはなく、全部好きだね」

ヘアスタイル:「僕よりも髪に時間をかけてる人は多いし、テル・ステーゲンが鏡の前にいる時間は僕よりも長いんだ」

テル・ステーゲンさんはいつも髪型がばっちり決まってますからねぇ。ダニ・アルベスが不在となったチームで音楽担当がブスケツ、ってのは少々意外でした。そしてマリオカート。下はイニエスタのツイートですが、たしかに書いてますね!ネイマールはブラジル代表の合宿でもマリオカートに興じる写真をSNSに投稿してるみたいですし、フランス代表なんかも楽しんでるみたいですよ。

 

コメント

  1. レト より:

    ポジション奪取するつもりなら来季はもっと積極性を見せてほしいところですね。
    アラベスやマラガなどのベタ引きのチーム相手ではピッチ上で迷子になることが多かったので。
    そういうチーム相手にこそサイドから切り込んだり、ライン間でボールを受けたりして欲しいです。
    出来ない選手ではないはずですから。

タイトルとURLをコピーしました