デビュー戦でゴラッソを決めたアルナイス「子供の頃からの夢」

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

スポンサーリンク

ムルシアでの国王杯初戦で主役の一人となった若者

FCバルセロナがレアル・ムルシアを0-3で破った国王杯初戦の主役は、デビュー戦にしてゴラッソを決めた新星ホセ・アルナイスでした。カスティーリャ・ラマンチャ州出身のデランテロは試合終了後、「今日の試合のことはずっと忘れないだろう」と喜びを表しています。

今日の試合のことは、いつまでも忘れないだろう。想像してみてよ。デビュー戦で先発して、得点も決めたんだ。信じられないほどに嬉しい。これは小さな頃からの夢なんだ」「これ以上なんて不可能だよ。僕はリーガですごく良いスタートを切ってるし、これが続いていくことを期待してる」

監督からの助言

ピッチに出ていく際、バルベルデ監督になにかアドバイスされたかとの質問には、「ミスターは僕らに対し、落ち着いてプレーをしろ、出来るかぎり普通にやれって言ってた」と明かしたデランテロ(FW)。若者は先輩選手たちからも助言を受けたようで、「一人の選手として、ここの人たちとのデビュー以上に最高のことはないよ」と感謝を表しています。

こうして夢の一つを実現させたアルナイスですが、これはまだ始まりに過ぎない。次はカンプノウデビューという目標がありますし、おそらくそれは1ヶ月後の第2戦で叶うでしょうから、怪我なく次のチャンスに備えてもらいましょう。

期待のアルナイス、デビュー戦で鮮烈ゴール
チームの需要によって巡ってきたチャンスで、自己アピールができるかどうか。カンテラーノがトップ昇格に近づくためにはまずそこが重要になりますが、ムルシアとのコパ1/16ファイナル第1戦でのホセ・アルナイスはそれに成功したといえます。

バルベルデのコメント

「彼はのびのびとプレーをするし、1対1に自信があり、頭の中にゴールが描かれている。将来、私たちを助けられると思う。今日はその第一歩だよ」

スポンサーリンク
キャンペーン
バルサ用語辞典

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る