マルコム 入団会見「バルサは子どもの頃からの夢」

スポンサーリンク

ブラジル人クラックたちに自分も続きたいと新星

バルサ2018年夏、3人目の新加入選手 マルコムの入団プレゼンテーションが行われました。会場になったのはなんと、米国オレゴン州ビーバートンにある Nike本社。移籍の経緯も珍しければ、プレゼンテーションもツアー先という異例だらけのマルコムであります。

激動の3日間

マルコムはいま、人生最大の環境激変を経験しています。

7月23日にFCバルセロナの補強候補としてメディアに登場するや、翌24日には獲得が公式発表される“電撃移籍”。同日中にバルセロナへと到着し、25日朝にメディカルチェックを通過して飛行機に搭乗、夜にはアメリカ合衆国でツアー中のチームに合流ですから。

あれよあれよとバルサのトップチーム選手になってしまう感覚って、どんなものだろうか。
10年かけて育成チームから上がってくる選手もいれば、突然列車が目前に停車する選手もいて、カンプノウへの道もいろいろです。

 

大きな未来のある選手

そして26日(木)、エルネスト・バルベルデのもとでの最初のトレーニングを終えたあとでの、Nike本社での入団プレゼンテーション。

ジュゼップ・マリア・バルトメウ会長、ジョルディ・メストラ副会長、エリック・アビダル強化技術部長に伴われたマルコムは、「これは子どもの頃からの夢だったんだ。バルサでプレーするのは挑戦で、その難しさを知っているけど、チームを手助けするために全力を出していく」と定番のフレーズで喜びを表しています。

ちなみにバルト会長やアビダルの説明では、バルサはマルコムを「2014年から追いかけていた」そうです。アビさん曰く、「コリンチャンスでは左エストレーモとしてプレーし、ボルドーでは右サイドだった。メディアプンタでもプレーできる、大きな未来のある選手だ」。大化けの期待もできそう。

ジョルディ・メストラ副会長によるとマルコム獲得費用は4,100万ユーロ+変動額100万ユーロ契約解除金は1億8,000万ユーロとのことです。

メッシから多くを学びたい

■自らについて:「いろんな一面のある選手。スピードがあるから、サイドを突き進んで相手ラテラルを抜き去るのにすごく向いてるよ。守備でも手伝いをする」

■最高選手メッシ:「メッシは世界最高のフットボール選手で、レジェンドだ。彼の側で多くのことを学んでいければと思う。それはすごく大きな経験だし、彼がさらに偉大になるお手伝いをしたいね」

■アイドル:「すごく小さな頃はロナウジーニョや彼のバルサでの成功をずっと見てたんだけど、僕のアイドルはネイマールさ。バルサで成功したブラジル人選手たちに続いていきたいね

■ローマ移籍寸前、一転バルサへ:「契約のことは代理人たちに任せてたから、僕は落ち着いてたよ。小さな頃からの夢だったバルサと契約するチャンスを手にした時、僕は迷わなかった。自分のベストを出していくと保証するよ」

ネイマールに憧れるのはプレーだけにしてや。

このニュースのまとめ

  • ・USAツアー先、Nike本社でマルコムの入団会見
  • ・2014年から追いかけていた選手
  • ・「小さな頃からバルサでプレーするのが夢だった」
  • ・「メッシから多くを学びたい」「メッシは伝説」「アイドルはネイマール」

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました