代表選手たちが全員トレーニング復帰、スーペルコパへの準備は進む

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

スポンサーリンク

新加入のアルトゥロ・ビダルもさっそく参加

8月6日にバルサ入団プレゼンテーションへと臨んだアルトゥロ・ビダルがさっそく、新チームでの初トレーニングで汗を流しています。入団会見で「世界最高のチーム」と称賛していたバルサでのセッション、楽しそうです。

上はトップチーム専属カメラマン、ミゲル・ルイスさんによる、この日のベストショットとワタクシめが勝手に認定する写真。偉大なるバルサクラックたちに感化され、夜のクラブ活動は控えめに・・・なんて期待してしまいます。

ここ数日間のチーム状況まとめ

最近のバルベルデチームのトレーニング状況をまとめますと、以下のような感じです。

  • ■ムンディアルのトーナメントを勝ち上がったウンティティラキティッチスアレスコウチーニョジェリー・ミナベルマーレンが6日午前のセッションから参加。これにて代表選手たちを含めメンバーは全員揃った。
  • ■上記の6選手は、12日(日)にモロッコで開催されるスーペルコパ・デ・エスパーニャ(対セビージャ)への出場はないだろう。
  • ウスマン・デンベレはバケーションを切り上げ、一足早くトレーニングに戻ってきている。
  • メッシブスケツピケジョルディ・アルバサンペールも先週からトレーニング開始。こちらはスーペルコパに間に合う。
  • ■プレシーズンの選考後、バルベルデに選ばれたカンテラーノはファン・ミランダ(左ラテラル)、リキ・プッチ(インテリオール)。二人は7日のトレーニングにも呼ばれている。特にディニェが退団したことでミランダは当確だろう。
  • ■太ももの怪我からリハビリ中のカルラス・アラニャーは個別調整中。
  • ジェリー・ミナマルロンも7日のトレーニングを個別調整。
    こちらは移籍が近いのではないかとの憶測が飛び交う。

いつの間にやら各国の代表選手たちが全員バルベルデの下へと戻ってきていて、良い雰囲気でトレーニングをしています。

12日(日)にモロッコのタンジェで開催されるスーペルコパ・デ・エスパーニャ決勝には、USAツアーに参加したメンバーに加え、早く合流したスペイン代表の面々とメッシデンベレ、バイエルンで1ヶ月前からトレーニングを積んでいるアルトゥロ・ビダルが招集対象になるでしょう。

バルサBのミランダリキ・プッチも呼ばれそうで、楽しみ。

スポンサーリンク
キャンペーン
バルサ用語辞典

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る