3週間で7試合:シーズン最初の連戦スタート

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

スポンサーリンク

チャンピオンズ開幕で週に2試合の過密日程、ローテーション開始か

バルベルデバルサがいよいよ、シーズン最初の勝負所へと突入していきます。待ち受けるのは、3週間で7試合をプレーするタフな日程。アノエタやメスタージャ訪問、チャンピオンズの2試合も含まれる重要な23日間です。

代表選手たちも戻り、トレーニング再開

FCバルセロナのトップチームが昨日、4日間の休日を終え、シウタット・エスポルティーバでのトレーニングを再開しました。

一番のニュースは、代表チームでのお勤めを終えた選手たちが戻ってきたこと。
セッションにはすでにテル・ステーゲンシレセンウンティティデンベレルイス・スアレスが参加していて、昨日試合を終えたセルヒオセルジ・ロベルトラキティッチコウチーニョビダルらも今日と明日に合流するでしょう。

今回はレオ・メッシジョルディ・アルバ(と代表引退のピケ)もいましたし、FIFAウイークとしては疲労ダメージが少なめになっています。

23日間のスプリント

パロン(リーガ中断)明けにバルサを待っているのは、難所アノエタでのリーガ第4節です。
そしてここからいよいよ、平日開催の試合が組み込まれてくる。
前節までは週末のリーガだけの余裕のある日程でしたが、来週にはチャンピオンズのグループステージが開幕し、感覚としてはこれからが本格的なシーズン開始となります。

  • 9月15日(土) リーガ第4節 レアル・ソシエダ戦(アノエタ
  • 9月18日(火) チャンピオンズ第1節 PSV戦(カンプノウ)
  • 9月23日(日) リーガ第5節 ジローナ戦(カンプノウ)
  • 9月26日(水) リーガ第6節 レガネス戦(ブタルケ)
  • 9月29日(土) リーガ第7節 アスレティック戦(カンプノウ)
  • 10月3日(水) チャンピオンズ第2節 トッテナム戦(ウェンブリー)
  • 10月7日(日) リーガ第8節 バレンシア戦(メスタージャ)

トピックスとしましては、今季からチャンピオンズのキックオフ時間が変更になり、PSV戦が18時55分、トッテナム戦が21時(いずれも現地時間)となっている点です。
トッテナム戦はまた、新スタジアムの工事がまだ終わってないのでウェンブリーで行われます。

ということで、今季一つめの連戦週間は23日間で7試合。
チャンピオンズを軌道に乗せ、リーガでの序盤戦をリードするために重要な23日間ですから、エルネスト・バルベルデもローテーションを組み込んでくるでしょう。
シーズン序盤の勝負所。ファンとしてはテクニコがどう乗り切り、どうフットボールを進歩させていくのかの見所でもあります。

このニュースのまとめ

  • ・平日試合が始まり、23日間で7試合のタフ日程
  • ・チャンピオンズ開幕
  • ・ローテーションが実施されるはず

スポンサーリンク
キャンペーン

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

トップへ戻る