【マッチレビュー】ラ・リーガ第11節 バルサ 5-1 バジャドリー

LaLiga | jornada 11

メッシが2得点2アシストの大活躍でバジャドリーを粉砕。
エンジン全開のD10Sを止める手段はないのだ。

FCバルセロナがバジャドリーに5-1の完勝。レオ・メッシが卓越した技術をこれでもかと披露し、圧巻の2得点2アシストでチームを勝利へと導いた。得点は前半にラングレビダルメッシ、後半に再びメッシスアレス。チームはこれにて公式戦7連勝となり、ひとまずラ・リーガの首位を取り戻している。

スポンサーリンク

試合のポイント

いきなり先制、程なく同点:キックオフから2分にして、バルサは先制に成功する。ショートCKからの流れの中で、メッシが送り込んだボールの跳ね返りをラングレが思い切りよく蹴り込んだところ、首尾よく決まって1-0。しかしあっという間の先制点から落ち着いてしまうのもよくある話で、その後は徐々にバジャドリーの反撃が始まっていった。15分にはFKからプセラたちの同点弾。FKからのクロスがピンボールのように跳ね、最後はゴールに転がり込んだのだ。テル・ステーゲンは不運。バジャドリは前に出たのが報われた。



メッシ、ギアを上げる:追い付いたバジャドリーの希望を打砕いたのはメッシだった。まずは29分、自らにボールを預けライン裏へと走り込むビダルへと完璧な浮き球パスを返すと、フライングチリマンとなったビダルがボレーで決めて2-1。そして34分のFKの場面では、まるで練習のように蹴り込んで3-1としている。与えることも、自ら決めることもごく平然とやってのける。引き出しの宝庫。不世出のギガクラック。

連動不足:全体としての出来はまずまずだったものの、コンパクトな陣形でラインが連動したかというとそうでもなく。ライン間でボールを受ける動きも不足していた(特に前半)。
ナチョが負傷交代(32分)したことでセルヒオ・ゴンサレス監督はバルサ対策で用意した5バックを止め、4バックへと修正。

●後半、バルサはバジャドリーにボールを譲り、カウンターを繰り返していた。試合が動いたのはグリーズマンが登場してから(63分 アンス・ファティと交代)。ボールがよく展開するようになり、見ていて楽しいフットボールへと変化したメッシスアレスが75分、77分の連続ゴールで勝負を決めた場面ではラキティッチが存在感を示す。もっとこの人のプレーを見たい。フレンキーアルトゥールも見たい。悩ましい。
バルサは試合終了間際まで追加点を狙い続けたが、5-1のままスコア動かず終了。ひとまず首位を取り戻した。

トピックス

更新中




FC Barcelona Valladolid
5 1
29 de Octubre 2019 – Martes 21:15 h
Camp Nou
:59,896
Goles
Lenglet (2)
Olivas (15)
Arturo Vidal (29)
Messi (34)
Messi (75)
Suárez (77)
Titular
Ter Stegen【6】 Masip
Semedo【6】 Pedro Porro
Piqué【7】 Olivas
Lenglet【7】 Joaquín
Jordi Alba【7】 Barba
Busquets【6】 Nacho
Arturo Vidal【8】 Míchel
De Jong【6】 Anuar
Messi (c)【9】 Waldo
Ansu Fati【5】 Óscar Plano
Suárez【6】 Sergi Guardiola
Cambios
De Jong→
Rakitic【6】(60)
Nacho→
M. Salisu (32)
Ansu Fati→
Griezmann【7】(63)
A. Tuhami→
Hervias (53)
Jordi Alba→
Sergi Roberto【5】(78)
Óscar Plano→
Enes Onal (66)
Entrenadores
Ernesto Valverde【6】 Sergio González
Arbitro
Javier Alberola Rojas (castellano-manchego)
Tarjetas
Joaquín (45)
Sergi Guardiola (68)
Michel (79)
名前の次の数字は評価点:平均点【5】
Estadisticas
1a 2a Total Total 2a 1a
3 2 5

Golesredcard

1 0 1
11 7 18 (9)

Tiros a puertaredcard

9 (1) 5 4
3 4 7

Ocasiones de Golredcard

1 0 1
2 4 6

Cornersredcard

3 1 2
0 1 1

Fueras de juegosredcard

1 0 1
646

pasesredcard

387
66% 59% 62% Posesion del Balon 38% 41% 34%
7 2 9

Faltasredcard

14 7 7
0 0 0

Tarjetas Amarillasredcard

3 2 1
0 0 0

Tarjetas Rojasredcard

0 0 0
Formación
ウンティティが負傷欠場。デンベレが出場停止。
アルトゥール、ワゲ、ジュニオルが監督判断でベンチ外。
ネト、ラキティッチ、トディボ、グリーズマン、アラニャー、セルジ・ロベルト(怪我明け)、カルラス・ペレスがベンチスタート。過密日程につき一部にローテーションを実施、右インテリオールでアルトゥロ・ビダルが、左エストレーモでアンス・ファティが先発起用された。攻撃は左寄り。

交代は残り30分から開始し、1人目はデ・ヨングに替えてのラキティッチ。
続いてアンス・ファティがベンチに下がり、グリーズマンが送り出された(やや中央寄りにプレー)。
最後はジョルディ・アルバが任務終了となってセルジ・ロベルト。セメドが左に移動した。
終盤の守備時は4-4-2。

Titular Final
先発時 終了時

2019年10月30日(水)、バジャドリー戦翌日のバルセロナスポーツ紙。

MD「リーダーが戻ってきた」

  • リーダーが戻ってきた
  • → すばらしい2得点&2アシストとイケてるメッシがバルサをけん引
  • → ラングレ、ビダル、スアレスがマニータを完成させ、首位を奪回
  • アラベス 1-1 アトレティコ
    ふたつの顔を持つアトレティコに罰を与えたルカスのゴラッソ

SPORT「メッシはここに!」

  • メッシはここに!
  • → 今季最高の試合をしたクラック、2ゴール2アシストでバジャドリーを感電させる
  • → バルサがラ・リーガの首位を取り戻し、7連勝でギアをトップに
  • ■マドリー対レガネス
    ガレス・ベイル問題にうんざりのジダン

コメント

タイトルとURLをコピーしました