スポンサーリンク

そういえば、ラ・リーガ2020/21はいつ始まる?

9月12日開幕が予定されるが、バルサ他は少し遅れてスタート
チャンピオンズでナポリに勝つか否かで変わる日程

もうすぐ7月が終わります。例年であれば、集金ツアーのために北米やアジアを訪れている頃で、あと2週間もすれば公式戦が始まっていく。しかし2020年はコロナウイルス Covid-19 の影響で日程がずれ込み、チャンピオンズが決着するのは8月23日です。

では、2020/21シーズンのリーガはいつ始まるのか。9月12日と予定されますが、バルサの場合はナポリに勝つか負けるかでも変わってくるようです。

ユベントス戦目前

20年ぶりの9月開幕

90周年を迎えるというラ・リーガの2020/21シーズンは、9月12日に開幕の予定となっています。ハビエル・テバス会長が繰り返しそう認めていますが、公式発表はまだのようです。

ちなみに9月の開幕は、9日にスタートした2000/01シーズン以来とか。過去には1981/82シーズンに9月19日開幕なんてのもあります(Wikiより)。そんなに遅れた理由はなんだろう。バルサはその両方で優勝を逃しており、縁起は良くないですな。

9月というと、まだ先のように思いますが、今週末からすでに8月に入るのでわりとすぐの話。子どもの夏休みだの(前半)、給食がないので昼に帰ってくるだの(後半)やっていたら、あっという間でしょう。

ヨーロッパ戦参加チームは1-2週間遅らせる

気になるのは、バルセロナが8月8日のナポリ戦に勝ち、リスボンで開催されるチャンピオンズ短期集中決戦へと勝ち進んだ場合です。もしファイナリストになったなら23日までお勤め。プレシーズンなしというわけにはいきませんので、選手たちの休みがなくなります。

そこで、チャンピオンズヨーロッパリーグに参加する5クラブ(バルサマドリーアトレティコヘタフェセビージャ)がラ・リーガへと提出した案が、自分たちの開幕を1-2週間遅らせてもらうことです。
それによって選手たちの休養期間とプレシーズンを確保する。

具体的には、リスボンでのチャンピオンズ・ファイナル8に勝ち進んだ場合のリーガ初戦が9月23日(水)、もし1/8 final で敗退の場合は9月19日(土)スタートだそうです。
5月末の時点でテバス会長も似たようなことを言っているので、その方向で進むでしょう。

マッチング

そして他チームへの影響を最小限にするため、序盤の対戦組み合わせでは、ヨーロッパ戦参加チーム同士をペアにしてもらうとASが伝えています。

それで発生する未消化の試合は、2020年が終わるまでに、カレンダーの空きを見つけて行っていくと。クリスマス休暇が短くなるパターンですかね。
ドラマティックにするなら・・・ 開幕節でいきなりクラシコにして、でもクリスマス前までお預けってのはどうだ。

スペイン勢でリスボン(CL)、ドイツ(EL)でのファイナル進出が決まっているのは、アトレティコのみ。バルサは8月8日にナポリ戦、マドリーは7日にシティ戦があり、ヘタフェは5日にミラン戦、セビージャは6日にASローマ戦との各1/8 final ブエルタが控えている。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました