【マッチレポート】親善試合 バルサ 3-1 ナスティック

クーマンバルサ、初テストはまずまず

4-2-3-1を用い、前後半で選手を総入れ替え。
主役はコウチーニョとデンベレ、新戦力トリンカオとペドリ。

クーマンバルサによるプレシーズン親善試合。ナスティックに順当に勝利した。システムは報じられていたとおりに4-2-3-1が用いられ、前半と後半で全メンバーを入れ換え。復帰したコウチーニョ、新戦力トリンカオペドリ、今季が本当に勝負のデンベレが期待できそうで良し。

スポンサーリンク

試合のポイント

クーマン時代の初試合:新監督ロナルド・クーマンのバルセロナでの初采配試合。バルサのファーストチームがエスタディ・ヨハン・クルイフで試合を行うのは今回が初となる。クーマンは予告していたとおり、前半と後半で異なる11人をテスト。システムは4-2-3-1が用いられた。グリーズマンをプンタ(先端)に置き、その背後をメディアプンタの3人(ペドリ、右メッシ、左デンベレ)が動き回る。サイドのスペースはラテラルたちが利用した。



●先制点は5分、右セルジ・ロベルトからのボールをデンベレが股抜きで押し込んだ。ウスマンにとっては2019年10月のセビージャ戦以来、342日ぶりの得点となる。序盤はバルサがナスティックを自陣に押し込み優勢に試合を進めた。2点目はPKによる。ピケへのファールによって得た好機。これは(代表ウィークでPKを外した)グリーズマンがきっちり決めている(17分)。

トピックス




Amistoso
12 de Septiembre 2020 – sabado 19:00 h
estadi Johan Cruyff
:—
FC Barcelona Gimnàstic
3 1
Goles
Dmebélé (5)
Griezmann (17pk)
Bonilla (30)
Coutinho (51pk)
Titular
Neto【】 Wilfred
Sergi Roberto【】 Albarrán
Piqué【】 Trillaers
Lenglet【】 Rueda
Jordi Alba【】 Joan Oriol
Busquets【】 Ribelles
Aleñá【】 Brugué
Pedri【】 Tienza
Messi (c)【】 Bonilla
Dembélé【】 Amán
Griezmann【】 Gerard Oliva
Cambios
Neto→
Peña【】(46)
Pedro
Sergi Roberto→
Semedo【】(46)
Gonzi
Piqué→
Araujo【】(46)
Pol B.
Lenglet→
De Jong【】(46)
Fran Carbia
Jordi Alba→
Junior【】(46)
Lasso
Busquets→
Konrad【】(46)
Grifell
Aleñá→
Riqui Puig【】(46)
Guiu
Pedri→
Trincao【】(46)
Lucas
Messi→
Braithwaite【】(46)
Fran Miranda
Dembélé→
Cuenca【】(46)
Pol Prats
Griezmann→
Coutinho【】(46)
Entrenadores
Ronald Koeman【】 Toni Seligrat
Arbitro
Albert Avalos Martos (catalán)
Tarjetas
Sergi Roberto (21) Brugué (13)
Bonilla (21)
名前の次の数字は評価点:平均点【5】
Estadisticas
1a 2a Total Total 2a 1a
2 1 3

Golesredcard

1 0 1
14 (8)

Tiros a puertaredcard

6 (1)

Ocasiones de Golredcard

5

Cornersredcard

3
4

Fueras de juegosredcard

4
806

pasesredcard

257
75.3% Posesion del Balon 24.7%
21

Faltasredcard

10
1

Tarjetas Amarillasredcard

2
0

Tarjetas Rojasredcard

0
Formación
スアレス、アルトゥーロ・ビダル、ラフィーニャ、ワゲ、マテウス・フェルナンデスが招集外。ウンティティとトディボは隔離中?
イニャキ、アルナウ、セメド、コウチーニョ、トリンカオ、ブライスウェイト、デ・ヨング、ジュニオル、アラウホ、クエンカ、コンラッド、ミランダ、イライシュがベンチスタート。

システムは4-2-3-1(4-2-1-3)。ハーフタイムで11人を総入れ替え。
※後半の選手配置は未確認。

Titular Final
先発時 終了時

2020年9月13日(日)、ナスティック戦翌日のバルセロナスポーツ紙。歴史的な大敗を喫しただけに黒いです。

MD「別のバルサ」

  • 別のバルサ
  • → 最初の親善試合で示されたクーマンのスタイル、機動面の努力、求めている速さとインテンシティ
  • → 期待のペドリとトリンカオがデビューし、デンベレ、グリーズマン、コウチーニョが得点、そしてメッシはよくプレーに参加
  • メッシが第1カピタンを継続
  • スアレスとビダルは招集外

SPORT「メッシに笑顔!」

  • メッシに笑顔!/クーマンが白星デビュー
  • → バルサがプレシーズン初戦でナスティックに快勝、得点はデンベレ、グリーズマン、そしてコウチーニョ
  • → オランダ人監督は前後半で異なる11人を起用し、クラブ残留を発表して1週間のメッシは先発となった
  • ■アルトゥーロ・ビダルもまた招集リストから外れる
    クーマンからスアレスへの判決:招集せず

コメント

タイトルとURLをコピーしました