マッチプレビュー

マッチプレビュー

「物事は予想していたよりも簡単に行っている」チームが良い方向に進んでいるとセティエンは確信する

さて、コパ1/8 final です。カンプノウにレガネスを迎えての戦いで、今回もまた一試合で勝敗が決まる。つまりはコパでの生き残りを賭けた、バルサにとって重要な一戦です。逆にレガネスは残留争い中(19位)のラ・リーガが優先で、コパは当たって砕けろでしょう。イビサ戦と同じく、負けて失うものが多いのはバルサ。
マッチプレビュー

メッシ温存で臨む、一発勝負の国王杯イビサ戦

さて、コパ・デル・レイ(国王杯)です。FCバルセロナにとってはコパ初戦となる 1/16 final(準々々々決勝)で、対戦チームはセグンダBディビシオンのUDイビサ。最大の話題はキケ・セティエンがレオ・メッシ、ジェラール・ピケ、セルヒオ・ブスケツの3人を温存し、遠征に連れて行かないことです。
マッチプレビュー

再びアノエタを攻略し、エル・クラシコへ向かいたい1週間

異例の水曜日クラシコまであと5日となり、メディアにはその関連記事が増えてきました。7週間半遅れでやってくる対決に、胸高鳴る。でもちょっと待って、その前にバルサはアノエタ遠征があり、ここで勝点を落としてしまってはマドリーに勝っても効果半減です。2試合にきっちり勝ち、気持ち良く首位で2019年を終えましょう。
スポンサーリンク
マッチプレビュー

勝負のドルトムント戦:勝てばグループ首位確定、勝てないと・・・

FCバルセロナは今夜、カンプノウにボルシア・ドルトムントを迎えてのチャンピオンズ第5節に臨みます。ここで勝つことの褒美は大きく、1/8 final へと進めるだけでなくグループFの首位も確定できる。引き分け以下の場合は逆に敗退の可能性も出てくるので、是が非でも勝って楽になっておきたい勝負の一戦です。でもしかし。
マッチプレビュー

ドルトムント戦はデフェンサの選択肢がない

長いシーズンの中には一つのラインに欠場者が集中することがよくあり、今バルサでは最終ラインのやり繰りが難しくなっています。ジョルディ・アルバとネルソン・セメドが負傷中で、ドルトムント戦はジェラール・ピケが出場停止。各ポジションで先発組が起用できない状況なのです。
マッチプレビュー

リアクションが求められる試合だが、内容改善は期待薄:プラハ戦プレビュー

エルネスト・バルベルデの足場がぐらついています。公式戦7連勝によってメディアに持ち上げられていたバルサでしたが、レバンテ戦を惨めに敗れたことで疑問の声が噴出。元々バルセロナらしいフットボールをしておらず、原点回帰への挑戦はいずこへ・・・という状況だったので、薄っぺらいメッキが剥がれたこと自体に驚きはありません。そこで訪れた、要塞カンプノウにスラビア・プラハ戦を迎えてのチャンピオンズでの一戦...
マッチプレビュー

カンプノウにフットボールが戻ってくる:バジャドリー戦プレビュー

安全を理由にエル・クラシコが延期されたことで、FIFAウィークでもないのにラ・リーガの試合がない奇妙な週末をバルセロナ(とマドリー)は過ごしました。バルサを待っているのは休む間もなく試合が連続する7日間(バジャドリー、レバンテ、スラビア・プラハ)であり、その一つめとなる“プセラ”戦ではローテーションがあると見られています(アルトゥールが招集外)。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました