前日会見

前日会見

バルベルデ「私たちがするべきは、攻めること」:リバポー戦前日会見

エルネスト・バルベルデは言いました。「試合のコントロールを重視するか?私たちがしなければならないのは攻撃であって、コントロールじゃないさ。私に一切の迷いはない」。カンプノウで手にした3-0を守りに行こうとすると泣きを見る。だからアンフィールドでは攻めることによって勝ちを狙うのみ...
マッチプレビュー

果報は、勝って待つ:目標は今週中にリーガ優勝

「できるだけ早く、リーガ優勝を決めたい」。先週末のレアル・ソシエダ戦終了後、複数の選手たちがそう述べていました。昨日のアラベス戦前日会見におけるエルネスト・バルベルデもそう。リバポーとのチャンピオンズ決戦前に、ラ・リーガのタイトルを手にすることがチームの共通認識です。
前日会見

アルトゥール:人柄と賢さが垣間見えるリヨン戦前日会見

バルサがチャンピオンズ生き残りを懸けてプレーするリヨンとの1/8 final ブエルタ(第二戦)の前日会見に、バルサ選手代表として登場したのがアルトゥール・メロでした。
スポンサーリンク
前日会見

バルベルデ「この非常に重要なアトレティコ戦、私たちは勝利を必要としている」

ワンダ・メトロポリターノでのアトレティコ・マドリー対FCバルセロナです。勝点24で首位のバルサと3位アトレティコの勝点差は「1」しかなく、2位セビージャと4位アラベスもまた勝点23で並んでいる混戦模様。そのため、前日会見のバルベルデも「勝たねばならない」と気合モードになっています。
前日会見

コウチーニョ「この瞬間を待ち焦がれてた」待望のチャンピオンズデビューを前に

CL初戦となるPSV戦@カンプノウの前日会見にバルサ選手代表として登場したのは、アスルグラナに身を包んでのチャンピオンズはこれがデビュー戦になるフィリペ・コウチーニョです。 だからもうコウチーニョはこのPSV戦が楽しみで堪らない。バルサの背番号7は言います。
前日会見

バルベルデ「リーガ優勝が、チャンピオンズ優勝への道」:リーガ開幕戦の前日会見

モロッコにてスーペルコパ・デ・エスパーニャを制したFCバルセロナの、ラ・リーガ2018/19が始まります。開幕戦の舞台はカンプノウ、対戦相手はアラベス。過去10年で7度リーガを制しているバルサは、今季も優勝の大本命です。
前日会見

バルベルデ「おそらく、別の補強があるだろう」

5月のラスト記者会見から2ヶ月余り、エルネスト・バルベルデが再びメディアの前に登場しチームに関する様々な質問に答えました。バルサ監督はいくつかの事柄を明らかにしており、その一つがさらなる補強の可能性と欲しい選手のタイプです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました