2018年4月22日(日)のバルセロナスポーツ紙:コパの王!

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

スポンサーリンク

2018年4月22日(日)のバルセロナスポーツ紙は、バルサにとって30回目となるコパ制覇を盛大に祝う紙面です。表紙の写真、子持ち組は前列。みんな良い表情!

MD「永遠のカンペオン」

  • ■永遠のカンペオン:セビージャ 0-5 バルサ
  • ■フットボールのエキシビションで、バルサが30回目となるコパを獲得。セビージャにマニータ
  • ■スタジアム全体から名前を合唱されたアンドレス・イニエスタが、バルサ選手として最後の決勝戦でトロフィーを受け取った
  • その他の見出し
  • ■アトレティコ対ベティス 20時45分:アーセナル戦への準備としての、ラ・リーガでの勝利
  • ■モトGP アメリカ/怒りのビニャレス、処分を受ける:アクシデントでポールを逃したマルケス

SPORT「王、万歳!」

  • 王、万歳!:セビージャ 0-5 バルサ
  • ■バルサがセビージャを破り、30度目となるコパ王者に輝く
  • ■試合はイニエスタに相応しい(敬意の)贈り物となった
  • その他の見出し
スポンサーリンク
キャンペーン
バルサ用語辞典

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

『2018年4月22日(日)のバルセロナスポーツ紙:コパの王!』へのコメント

  1. 名前:ロニーありがとう 投稿日:2018/04/23(月) 10:04:49 ID:e3e9e220b

    2~3年に1回の完璧で美しい90分。
    今シーズンならベルナベウクラシコに匹敵。
    しかしクラシコは相手が守備的だったのでフットボール的にはこちらが上。

    得点後も守りに入る事なく一貫して攻撃的に戦った。
    これぞバルセロナ。
    少し10-11シーズンを思い出した。

    こうなるとローマ戦が不可解。
    あれをどう解釈したらいいのか悩む。

    バルサ対リバプール、バルサ対シティを見たかった。

    フットボールをする(バスを並べない)ヨーロッパでも数少ないチーム同士が戦ったら歴史的試合になったろう。

トップへ戻る