2019年8月02日(金)のバルセロナスポーツ紙:もう飽きた

2019年8月02日(金)のバルセロナスポーツ紙は、この夏すでに使い古された話題ふたつが表紙記事。少しの新要素を、大きく膨らまして紙面を埋めている感じです。その他はエスパニョールのEL予選や、もう1年カタルーニャでF1が開催される件など。

スポンサーリンク

MD「緊張感ぴりぴり」

  • 緊張感ぴりぴり:PSG-ネイマール
  • → クラブはブラジレーニョの姿勢にウンザリしており、彼の周囲は彼が退団すると見ている
  • → パリでは問題解決の期日を8月11日に設定、バルサは注視を続ける
  • 見出し2
  • STJARNAN 1-3 エスパニョール
    エスパニョールが欧州で前進
    アイスランドでもStjarnanを破り、第3ラウンドではルツェルンと対戦へ
  • その他の見出し
  • プレミアリーグ
    アーセナルが、史上最高額アフリカ人選手となるペペ獲得に7,900万ユーロを支払う
  • フォーミュラ1
    2020年にスペインGPはある
    モンメロでのF1開催 1年延長をカタルーニャ州政府が承認
  • 女子フットボール
    プリメーラ開幕節にバルサvsタコン
  • バスケット親善試合 21時30分
    ワールドカップ前の最初のテスト、リトアニア戦

SPORT「コウチーニョの出口」

  • コウチーニョの出口
  • → 作業を進めるバルサにはすでに、この夏の退団のための最初の本当の選択肢がある
  • → クラブは高額での移籍を優先するが、ローンの可能性もまた存在している
  • 見出し2
  • 女子リーグはバルサ対マドリー・タコンで開幕
  • その他の見出し
  • ■職を受けるかどうか、熟考する元選手
    新スポーツマネージャーにプジョルの可能性
  • ■STJARNAN 1-3 エスパニョール
    勝利、そして次はルツェルン戦
  • モータースポーツ/合意に達する
    F-1はもう一年(モンメロ)サーキットで

コメント

タイトルとURLをコピーしました