2018年9月28日(金)のバルセロナスポーツ紙:新エスクード案発表される

2018年9月28日(金)のバルセロナスポーツ紙は、バルサが突然発表した新しいエンブレム案を中心にジョルディ・アルバの控え探しやレガネス戦の反省など。セルヒオ・ブスケツが契約更新の朗報も。

スポンサーリンク

MD「優先事項 サイドバック」

  • ■優先事項 サイドバック
  • → 本職の代役がいないジョルディ・アルバを休ませるために、バルサは冬のマーケットで左サイドバックを探す
  • 見出し2
  • バルサの新エスクード
    承認待ちながら、略語(FCB)が消え再スタイリングされたモデルをクラブは審議にかける
  • その他の見出し
  • ■契約解除金は5億ユーロへと増額
    ブスケツが2023年まで契約更新
  • バスケット/カナダ対スペイン 21時
    ワールドカップ準決勝を目指す女子チーム
  • ゴルフ
    ジョン・ラームのライダー杯が始まる
  • バスケット/リーガACB
    98-78:新星バルサの希望の持てるデビュー戦

SPORT「新時代」

  • 新時代
  • → バルサが21世紀のための新たなるエスクードを突然発表
  • → 変更のポイント:5つの修正箇所/こう変化した/119年のクラブ史における11のエスクード
  • 見出し2
  • ■レガネスでの失敗後
    バルベルデと選手たちの会議
  • その他の見出し
  • バルサ/契約解除金5億ユーロ
    ブスケツが2023年まで(契約更新で)サイン
  • バルサ/記録的収入の見通し
    9億6,000万ユーロの予算
  • フットボール/ジローナ 0-1 ベティス
    モンティリビでベティスがジローナを襲撃
  • バスケット/バルサ 98-78 グラン・カナリア
    快勝のリーガデビュー戦

コメント

  1. レト より:

    マドリーダービーが控えているのでここで勝てれば突き放すチャンス・・・
    と思っていたのは1週間前までの話で、正直チームが立ち直れているかどうかの方が気がかりです。
    あのローマ戦もそうですが、今のバルサはメンタル面で頼りないですから。
    過去2戦は単なるアクシデントだったとチームは証明してくれるのでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました