2018年9月05日(水)のバルセロナスポーツ紙:ネタが枯れるFIFA週間

2018年9月05日(水)のバルセロナスポーツ紙は、ネタに苦労している様子でMDは来季の中盤補強を、SPORTは今季の新戦力たちの起用プランを表紙に。トニ・ボウがバイクで編集部を訪問するのもお馴染みの行事。

スポンサーリンク

MD「ラビオ/デ・ヨング YES」

  • ■ラビオ/デ・ヨング YES
  • → バルサは2019年に二人のMFがくることに楽観的。ブスケツとラキティッチに休養を与えるべく
  • → ラビオは契約ボーナス付きの自由移籍、デ・ヨングは移籍金支払いでの入団となるだろう。そしてどちらも優先して6月に
  • 見出し2
  • ■インタビュー2つ
    ジョルディ・メストラ「グリースマンが来なかったことは、別にドラマではない」
  • ルイス・スアレス「もっと出場時間を調整しなかったことを後悔してる」
  • その他の見出し
  • ■ジローナ
    エウセビオ「私たちはポルトゥを失ったかもしれなかった」
  • ■レアル・マドリー
    マルセロ獲得に固執するユーベ
  • ■バイクトライアル
    MD編集部で自身の24タイトルを祝うボウ

SPORT「新加入選手たちはリーガ再開後にプレーするだろう」

  • 新加入選手たちはリーガ再開後にプレーするだろう
  • → バルベルデは新人たちが主役となるためのプランを立てている
  • → アルトゥール、マルコム、ビダル、レングレはリーガ再開後にもっと出場時間を得るだろう
  • 見出し2
  • ジョルディ・アルバの契約更新、もう一つの熱いテーマ
  • その他の見出し
  • ■バルサ/ルイス・スアレスの自己批判
    「ローマ戦の前に休まなかったことを後悔してるんだ」
  • ■SPORTインタビュー/エウセビオ・サクリスタン
    「あらゆる意味で、(共同経営の)シティは援助となっている」
  • ■トライアルの世界王者がSPORT編集部を訪問
    トニ・ボウ「カギはハングリーさを維持すること」

コメント

タイトルとURLをコピーしました