2018年10月24日(水)のバルセロナスポーツ紙:いざ、メッシ不在でのインテル戦

2018年10月24日(水)のバルセロナスポーツ紙は、今夜カンプノウでインテルとの戦いに臨むバルサがメイン。メッシの欠場をチーム全体で補おうと述べてます。スペインフットボール連盟ルビアレス会長のインタビューも両紙が掲載。ベルナベウでの指笛も大きな扱いです。

スポンサーリンク

MD「レオのために」

  • レオのために/バルサ対インテル 21時
  • → クラックを欠くバルサが、目下7連勝中でイカルディが好調のインテルを相手に、ホームで首位を賭けてプレーする
  • 見出し2
  • ■ルイス・ルビアレスがMD編集部を訪問
    「ジローナ対バルサはFIFAが扱うだろう」
    → 「今週金曜日の el orden に入っている」とRFEF会長が警告
  • その他の見出し
  • ■レアル・マドリー 2-1 ビクトリア・プルゼン
    ベルナベウでの指笛
    マルセロが負傷し、エル・クラシコ出場は厳しくなる
  • ■ヤングボーイズ 1-1 バレンシア
    スイスでの勝利には、バチュアイの1ゴールでは不十分
  • ■ドルトムント対アトレティコ 21時
    好調ボルシアとのオンドリたちの戦い
  • ■マンチェスター・ユナイテッド 0-1 ユーベ
    ディバラが決め、モウリーニョの将来に土を投げかける

SPORT「11人のメッシたち」

  • 11人のメッシたち/バルサ対インテル 21時
  • → レオの穴を埋めるためにはグループの力が必要となるであろう試合で、バルサはインテルと首位を賭けてプレーする
  • → バルベルデ「レオ欠場の重みの全てを、一人の選手にかけるわけにいかない。チーム全体の問題であるべきだ」
  • 見出し2
  • ■SPORTインタビュー
    ルビアレス「マイアミでの試合はスポーツの価値を損なわせる」
  • その他の見出し
  • ■レアル・マドリー 2-1 ビクトリア・プルゼン
    指笛で苦悩するロペテギ
    ベルナベウは彼の解任を要求、しかしマドリーはクラシコ前に追い出すことを迷っている

コメント

タイトルとURLをコピーしました