2018年11月24日(土)のバルセロナスポーツ紙:ワンダ決戦とラモスの薬疑惑

2018年11月24日(土)のバルセロナスポーツ紙は、ワンダで行われるアトレティコ対バルサと、セルヒオ・ラモスのドーピング疑惑が二大看板。面積の大きさに比例し、SPORTのほうがアトレティコ戦に気合が入ってる様子です。ボカ対リーベルも注目度高し。

スポンサーリンク

MD「ラモス・スキャンダル」

  • ラモス・スキャンダル
  • → セルヒオ・ラモスが2017年のチャンピオンズ決勝でドーピング陽性反応を示し、2018年のマラガ戦ではアンチドーピング・プロトコルを違反したと明らかにする
  • → 彼らはデキサメタゾンを注射、白クラブのドクターは「タイトル獲得の幸福感による」物質と混同したのだと主張
  • 見出し2
  • ワンダでの判決/アトレティコ・マドリー対バルサ 20時45分
    グリースマンがクレとなることを断って以降、最初の対決
  • その他の見出し
  • ■ビッグデータ
    ナバーロのキャリアをスペクタクルなインフォグラフィックで
  • リーベル対ボカ 21時
    モヌメンタルでのリベルタドーレス・スーパー決勝
  • バルサ対アルマーニ
    ユーロリーガで再びソリッドさを見せたバルサ

SPORT「面と向かって」

  • 面と向かって/アトレティコ対バルサ 20時45分
  • → 2つのチームがリーガの半分をかけてプレーする試合において、アトレティコに一撃を与えたいバルサ
  • → デンベレが招集リストに戻り、コウチーニョは欠場
  • 見出し2
  • セルヒオ・ラモスがチャンピオンズ決勝で陽性反応
    フットボール・リークスが明らかにするが、選手は治療を受けたのだとUEFAに無罪を説明
  • その他の見出し
  • リベルタドーレス杯/リーベル対ボカ 21時
    世紀のスーペルクラシコに熱狂
  • ユーロリーガ/バルサ 90-80 アルマーニ・ミラン
    レアル・マドリー戦を前に大きな勝利

コメント

タイトルとURLをコピーしました