2019年3月04日(月)のバルセロナスポーツ紙:クラシコ連勝でほくほくの週明け

2019年3月04日(月)のバルセロナスポーツ紙は、ベルナベウで並外れたパフォーマンスを示したジェラール・ピケを主役に取り上げつつ、クラシコ連勝の余韻を愉しんでいます。クレの頬が思わず緩む週明け^^

スポンサーリンク

MD「二度とないチーム」

  • 二度とないチーム
  • → このバルサは歴史を変え、最近10年間はベルナベウをホームのようにプレーしている
  • 1.クラシコの勝利数で先行、96対95
    2.チャマルティンで4連勝した唯一のチーム
    3.エル・レアルに対する優位性の象徴、メッシとピケ
    4.11シーズンで8度目のリーガ優勝へ向けて進む
    5.バルセロナは連続23回の対決で少なくとも1ゴール以上決めている
    6.セルヒオ・ラモス、ペペ、マルセロらの打撃もレオを止められない
  • 見出し2
  • レアル・マドリー
    赤点を付けられたものたちと、アヤックスとの“決勝戦”
    シーズンを賭けてプレーするチャンピオンズ、クラシコの結果さらし台に乗ったソラーリ、ベイル、カセミロ、クロース
  • その他の見出し
  • レアル・ソシエダ 0-2 アトレティコ
    モラタがゴールを決め、アトレティコは首位から7ポイント差で変わらず
  • フットサル/スペイン杯/エル・ポソ 1-2 バルサ
    盛大なるチャンピオンたち
  • 陸上
    6人のメダリストを出し、欧州インドア選手権を終えたスペイン

SPORT「ピケ、世界最高のCB」

  • ピケ 世界最高のセントラル (CB)
  • → ベルナベウでのパフォーマンスはピケを欧州フットボール界最高の地位へと持ち上げた。そしてロッカールームでは三冠を夢見るバルサのリーダーの一人として責任を引き受ける
  • +クラシコ
    ジョゼ・モウリーニョ「バルサは非常にソリッドで、ラキティッチはファンタスティック」
    ハビエル・テバス「レアル・マドリーは被害者ぶりすぎる」
    ロッカールーム:チームはこのようにベルナベウでの勝利を祝った
    セルヒオ・ラモス:対レオ・メッシの長い歴史
    セルジ・ロベルト:マドリー戦ですでに6得点をアシスト
    ガレス・ベイル:ウエールズ人の態度にうんざりの白組
  • 見出し2
  • バルサ、フットサルのコパ王者
  • その他の見出し
  • ラ・リーガ/レアル・ソシエダ 0-2 アトレティコ
    モラタのドブレーテで勝利
  • プレミアリーグ/エバートン 0-0 リバポー
    リバポーが取りこぼし、シティが新たなリーダーに
  • 陸上/欧州インドア選手権最終日
    金3、銀1、銅1

コメント

タイトルとURLをコピーしました