2019年10月10日(木)のバルセロナスポーツ紙:メッシ、バルサで引退の意向

2019年10月10日(木)のバルセロナスポーツ紙は、ラジオ局RAC1におけるレオ・メッシの発言、特にバルサでの引退の意向が大きく取り上げられています。デンベレの出場停止処分やマチン監督の始動も共通のニュースです。

スポンサーリンク

MD「メッシはいつまでも」

  • メッシはいつまでも/RAC1インタビュー
  • → 将来は唯一バルサだと明言するクラック「クラブや家族、それに街といった理由から、ここで(現役を)終えるのが僕の考えだよ」
  • → 「全てを狙えるチームがある」と考え、「グリーズマンには資質とインテリジェンスがあるし、適応するだろう」と語る
  • → 発言に関してジェラール・ピケを注意:「僕はそうは言わなかっただろう。事を大きくする行為だ」
  • 見出し2
  • クラシコ:デンベレNO、アンス・ファティOK
    競技委員会はフランス人に2試合の出場停止処分、一方でカンテラーノはU-17W杯には行かず起用可能に
  • その他の見出し
  • レアル・マドリー
    エリクセン、冬の選択肢
  • エスパニョール
    マチンが指揮をとる
  • テニス
    伝説のヒメノに別れ

SPORT「ここで引退したい」

  • 「ここで引退したい」/RAC1でのインタビューで仲裁役となるレオ・メッシ
  • → 「グリーズマンはバルサに適応するだろう。彼はインテリジェントで多くの資質のある選手だからね」
  • → 「フロレンティノが夏にネイマールを連れて行くのが怖かった」
  • → 「ピケの言ったことを僕なら言わなかったよ。でも僕らに全権力があるというのはウソだ」
  • ラキティッチがバルサ退団への扉を開く
  • 見出し2
  • デンベレがエル・クラシコ欠場とならぬよう、バルサは上訴する
    競技委員会は2試合の出場停止を科し、マドリー戦は出場停止へ
  • その他の見出し
  • バルサ/自由の身に
    アンスはU-17W杯に行かない
  • エスパニョール/初トレーニング
    マチンがチームと仕事に臨む
  • ■1972年ローランギャロス優勝
    テニスの伝説アンドレス・ヒメノが82歳で死去

コメント

タイトルとURLをコピーしました