2020年4月10日(金)のバルセロナスポーツ紙:バルサ理事が大量離脱

2020年4月10日(金)のバルセロナスポーツ紙は、先日バルトメウに辞任を要求された副会長2人が4人の理事と共にクラブを去る件がメインニュース。SPORTは更新待ち。

スポンサーリンク

MD「6人辞任」

  • 6人辞任
  • → 副会長のルサウ&トンバス、そして理事のテイシドル、エリアス、カサルミリア、ポンが一団となって辞職
  • → 彼らは辞任の理由を、交渉人に対する文書にて説明。この先バルサ理事会ではさらに退職者が出るかもしれない
  • 見出し2
  • フットボール
    マーケットの掘出物たち
    ウィリアン、カバーニ、ペドロ、シルバ、メルテンスらが契約期間を終える
  • その他の見出し
  • ユベントスとインテルがデンベレに関心
  • メッシがインテル移籍とロニーへの保釈金支払いを否定
  • トニ・ナダル MDインタビュー
    「今のラファにはテニスは重要じゃない」
  • レアル・マドリー
    PSGがジダンを狙う
    キリアン・ムバッペと共にプロジェクトの中心として2022年の監督就任を望む

SPORT「休刊日」

  • 休刊日
  • 見出し2
  • その他の見出し

コメント

タイトルとURLをコピーしました