2020年5月18日(月)のバルセロナスポーツ紙:ピアニッチ獲得近づく

2020年5月18日(月)のバルセロナスポーツ紙は、バルサの補強関連がメインニュース。MDは今週がホットだとするものの特別新しいことはなさそう。SPORTは選手トレードの具体的な数字を挙げてます。

スポンサーリンク

MD「熱い1週間」

  • 熱い1週間/ラウタロ・ピアニッチ
  • → 両選手のOKを手に、バルサはインテルならびにユベントスとの交渉を加速させるだろう
  • → セメド、ラフィーニャ、ラキティッチ、ウンティティもしくはビダルがオペレーションを実現するためのカギとなる
  • クラブはデスト(アヤックス)を長期的な未来の補強として考えている
  • デ・シリオは、もしセメドが移籍する場合の後任候補
  • サンドロ・ロセイ「私の一件を調査することは、この国の正義のために良いことだろうね」
  • 見出し2
  • その他の見出し
  • ブンデスリーガ
    バイエルンとレバンドウスキが好調に戻ってきた/ウニオン・ベルリン 0-2 バイエルン/ケルン 2-2 マインツ
  • フットボール
    セフェリン「チャンピオンズが8月に終わると私は確信している」
  • フォーミュラワン
    カルロス・サインスがフェラーリと契約したポイント
  • ゴルフ
    PGAが競技再開を求める

SPORT「バルサとユーベが基本合意」

  • バルサとユーベが基本合意
  • ピアニッチ+デ・シリオ+2,500万ユーロ=セメド
  • → バルセロナとユベントスが3選手のトレードで合意。セメドのOKが足りないことでまだ完了せず
  • → オペレーションはトディボを含めることで4,700万ユーロへと上昇するかもしれない
  • 見出し2
  • その他の見出し
  • ウニオン・ベルリン 0-2 バイエルン
    バイエルンが勝利とともに戻ってくる
  • バルサ/最大10選手
    バルサがグループ練習を始める
  • ■コロナウイルスとの戦い
    シウタット・エスポルティーバはこうやって消毒する

 

コメント

  1. mquc より:

    セメド出しちゃうのかな
    味方ボール保持時のポジションをもう少し前にするのと、メッシとの連携を強化したらセルジに負けないと思うのに

タイトルとURLをコピーしました