2020年9月01日(火)のバルセロナスポーツ紙:プレシーズン本格スタート

2020年9月01日(火)のバルセロナスポーツ紙は、クーマン率いるバルサのプレシーズンが始まった件がトップニュースです。ラ・リーガ日程が決まり、エル・クラシコの日が判明したことも大きな話題です。

スポンサーリンク

MD 「クーマンが指揮を執る」

  • クーマンが指揮を執る
  • → バルサの新監督がプレシーズン最初のトレーニングを初指導
  • → ロナルドはこれから代表選手たちとレオを欠くものの、彼が戦力外としたスアレスとビダルはいるグループと仕事をしていく
  • 見出し2
  • 移籍金を支払わねばならない場合、シティはメッシ獲得を断念するだろう
  • その他の見出し
  • カンプノウでのエル・クラシコは10月24日
    バルサのデビュー戦は9月27日のビジャレアル戦。そしてベルナベウ(おそらくは観客入り)では4月11日にプレーする
  • フットボール
    シルバがラ・レアルでの初日に陽性反応
  • バルサ
    ラキティッチがセビージャ復帰
  • ハンドボール
    COVID-19の脅威のためラ・リーガが延期に
  • ツールドフランス
    今日、クライマーたちのための1つめの山頂フィニッシュ

SPORT「クーマンバルサ、メッシ不在で出発」

  • クーマンバルサがメッシ不在での出発
  • レオはトレーニングに姿を見せず
  • → クラックは無料で退団できる、シティの無条件のサポートがあると信じながら彼の戦略を続ける
  • ホルヘ・メッシとバルトメウの会議
  • → 選手の父は近々、対立した姿勢とともに、会議のためにやってくる
  • 新監督がプレシーズンを始める
  • → クーマンがチームの指揮を執る。欠場者と多くの懸案事項のあるスカッド
  • 見出し2
  • ネイマールがPSG残留を発表
    「もう一度チャンピオンズの決勝へ行って、勝ちたい」とブラジレーニョ
  • その他の見出し
  • ラキティッチのセビージャ退団で“放出作戦”の扉が開く
    バルサは彼の給与1,000万ユーロを節約し、変動額で800万ユーロを得られる
  • フットボール/バルサのラ・リーガ初戦は対エルチェ
    シーズン最初のエル・クラシコは10月25日
  • フットボール/異なる目標を持った3チーム
    エスパニョール、ジローナ、サバデイが2部リーグでの道のりを知る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました