2020年9月15日(火)のバルセロナスポーツ紙:ガルシアとラウタロ

2020年9月15日(火)のバルセロナスポーツ紙は、バルサの補強話が主な話題。MDはエリク・ガルシアを、SPORTはラウタロを取り上げています。

スポンサーリンク

MD 「オファー第二弾」

  • E.ガルシアへのオファー第二弾
  • → バルサは今週、シティへの新たな申し出を提出するだろう。1,000万ユーロの最初のオファーは英クラブに断られている
  • → バルサの限度額は1,500万ユーロで、シチズンズは1,800万ユーロを欲する。もし合意に至らない場合は次の夏にフリーとなるだろう
  • 見出し2
  • その他の見出し
  • ビダルはインテル移籍目前
  • スアレスの退団が麻痺
  • フットボール/フランス
    ネイマールが炎に薪を投げ込む
    アルバロを人種差別で非難し、4-7試合の出場停止となる可能性
  • バスケットボール
    ヤシケビシウスのバルサはこうプレーする

SPORT「ラウタロは複雑化」

  • ラウタロは複雑化
  • 1. バルサは放出が実現するまでオペレーションを終わらせたくない
  • 2. エージェントたちはミランに滞在を続けるものの、選手の値下げはならず
  • 3. バルサが試みに失敗するかどうかを注意深く見張るマドリーとシティ
  • デパイ、グリーズマン、そしてファティがバルサの9番の選択肢
  • 見出し2
  • レアル・マドリー/フランス人が彼の位置を占めるかもしれない
    ムバッペ、アザールにとっての脅威
  • その他の見出し
  • バルサ/インテル・デ・ミランへ
    アルトゥーロ・ビダルがバルサを去る
  • バルサ/グループ練習はまだ
    ミラレム・ピアニッチが今日入団プレゼンテーション
  • 仏リーグにおけるネイマールの新たなる不愉快な出来事

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました