カンテラ

トップチーム

バルサ若返り計画の面々が楽しみでならない

FCバルセロナが数年前から抱えている、スカッドの“高齢化”問題。ペップ~ルーチョ時代からチームを支える選手たち(メッシ、スアレス、ピケ、ブスケツ、ラキティッチ、アルバ)が軒並み三十路倶楽部に入会したことで、スムーズに若返りを進めることが強化技術部には求められています。
クラブ全般

バルデス、早くもフベニールA監督を解任される

ビクトル・バルデスをフベニールA(U-19)監督から解任する旨を、FCバルセロナが公式発表しました。発表文はごく短く、ただ彼の解任とフラン・アルティガの昇格人事を伝えるのみ。そのドライな簡素さが、ザ・裏門退団といった有様です。
選手ニュース

さて、アンス・ファティをどう守り育てていくか

ラ・マシアからものごっつい才能が現れたぞー、と連日話題になっているアンス・ファティ(16歳)。試合に出場するたびにクラブの最年少記録を更新する彼、先日はチャンピオンズに最も若く出場したバルサ選手にもなっています。でも重要なのは、直近の未来より、もっと先の未来。ファティが長くバルサを支えていく選手となるために、正しい選択をしなければなりません。
スポンサーリンク
トップチーム

メッシは復帰を急がず・・・ カンテラに再チャンス

レオ・メッシの今季初出場には、まだ時間がかかる様子です。パロン(リーガ中断)前は、無理をせずバレンシア戦での復帰だろうと言われていたメッシですが、試合4日前となった昨日もチームメイトたちとのトレーニングに参加せず、出場の可能性はほぼ消滅。もう少し待って万全を期しての復帰になるそうです。
クラブ全般

カンテラーノたちの新本拠地、エスタディ・ヨハン・クライフ始動!

FCバルセロナの伝説であり、バルサスタイルを築いた故ヨハン・クルイフ(クライフ)の名を冠したスタジアムが完成し、その記念式典が盛大に催されました。このエスタディ・ヨハン・クルイフはバルサB、フベニールA(U-19)、そして女子チームの本拠地となる。始球式を担当したジョルディ・クルイフ曰く「夢の育つ場所」であります。
選手ニュース

ビクトル・バルデス「アンスはエリア内の暗殺者」

2019年8月29日、いよいよエスタディ・ジョハン・クルイフ(ヨハン・クライフ)の落成式が行われます。記念試合を行うバルサ・フベニールA(U-19)を率いるビクトル・バルデスにとっても、格別な思いがあることでしょう。
選手ニュース

アンス・ファティとメッシの抱擁:カンテラこそ土台とのメッセージ

ベティス戦はFCバルセロナ周辺の空気を明るく変えました。グリーズマンがクラックの役割を果たし、チームの逆転勝利を先導したこと。そして二人のカンテラーノ、カルラス・ペレスとアンス・ファティがそれぞれ初得点やトップデビューを達成したこと。試合を観客席から見守った世界最高選手レオ・メッシも、若者たちの活躍はかなり嬉しかった様子。彼は試合終了後、インスタグラムに感動的な写真と言葉を投稿しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました