コパ

マッチレポート

マッチデータ|国王杯1/8 第2戦 バルサ 5-0 セルタ

難しい試合になると予想されたセルタ戦だったが、ふたを開けてみれば5-0の完勝。メッシ×アルバのホットラインが今回も冴えわたり、30分を待たずして3点を生み出した。さらにスアレスも祭りに加わり、4点奪って前半終了。終了間際にはラキティッチがイチゴを乗せた。
マッチプレビュー

勝ち抜けるためには勝利を:国王杯セルタ戦プレビュー

コウチーニョ祭りも一段落したこの11日(木)、FCバルセロナはカンプノウにセルタ・デ・ビーゴを迎えての国王杯1/8ファイナル第二戦をプレーします。 目指すのは準々決勝進出ですが、そのためには勝利が必要となるでしょう。バライードスでの第一戦が1-1の引き分けだったので、もし2-2や3-3で終わったならばバルサは負けです
マッチレポート

マッチデータ|国王杯1/8 第1戦 セルタ 1-1 バルサ

バルベルデバルサの2018年は引き分けスタート。ゴール枠を2度叩くなど、勝てるチャンスもあったが、苦手のバライードスで1-1はそう悪くはない。バルサのゴールはBチーム期待の星ホセ・アルナイスによるもの。ウスマン・デンベレの復帰も明るい話題。勝負の行方は来週のカンプノウへ。
スポンサーリンク
前日会見

バルベルデ「デンベレの適応は一歩ずつ」

試合が重なると週に4回、報道陣の前で語ることになるバルサ監督ですが、冬休みを挿んだことでセルタ戦の前日会見はエルネスト・バルベルデにとってベルナベウクラシコ以来10日ぶりのメディア応対。その間に生じた数々の出来事についてチングリさんが語っていますので、気になるところを幾つかピックアップしてみましょう。
マッチプレビュー

バライードス遠征の招集メンバー:デンベレが復帰し、メッシ、スアレス、イニエスタを温存

本日1月4日、FCバルセロナは新年初戦となる国王杯1/8ファイナル第1戦をプレーします。相手はファン・カルロス・ウンスエ率いる、リーガ第14節でカンプノウから勝点1を持ち帰ったセルタ・デ・ビーゴ。お楽しみは9月から戦線離脱していたウスマン・デンベレが招集リストに復帰したことです。
ポストマッチ

連帯のゴール祭り:国王杯ムルシア戦

敵地での第1戦を0-3で勝っているため、カンプノウでの第2戦はほぼオマケのようなもの。カンテラーノのためのフィエスタ。そのお祭りに“脇役”たちが輝き、5-0で勝ってくれるのは嬉しいものです。新たなデビュー選手も登場しましたし、総じて満足のコパ1/16でした。
マッチレポート

マッチデータ|国王杯1/16 第2戦 バルサ 5-0 レアル・ムルシア

国王杯1/16決勝第2戦。カンプノウにレアル・ムルシアを迎えたバルセロナが、アルカセル、ピケ、アレイシ、デニス、アルナイスのゴールで5-0で快勝、2試合合計8-0で次ラウンドへと駒を進めた。試合は終始バルサが支配し、後半はゴール祭りとなった。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました