不信任

クラブ全般

バルトメウ理事会への不信任投票、実現せず

アグスティ・ベネディトが昨日9月28日、記者会見を開きました。そこで発表されたのは、彼が主導していたバルトメウ理事会への不信任投票を断念するということ。クラブ規約によって、投票を実現するためには...
バルサニュース

ベネディト、不信任動議へと動く

2010年と2015年のバルサ会長選挙を正式候補として戦い、有力クレとなったのがアグスティ・ベネディトです。その彼が昨日記者会見を開き、バルトメウ会長と彼の理事会に対する不信任投票を実現させるべく推し進めていくことを発表。そのためにはソシオによる支持が必要なのですが、クラブ規約で求められる16,500人の署名が集められる目処が立てば、本格的に不信任動議を提出するとしています。行動を起こした理由をベネディトは「バルサはここ40年間で最悪の組織的クライシスにある」と説明しました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました