左ラテラル

移籍話

ジュニオル・フィルポはバルサを待つ

バルサが探していたジョルディ・アルバの控え選手は、ジュニオル・フィルポになりそうです。バルサが提示する移籍金の額と、ベティスの要求額にはまだ開きがあるとのことですが、緑白クラブの譲歩によって適当な着地点に収まると期待される。バルサは強気の姿勢を示しています。
トップチーム

迷走の左ラテラル補強と、カンテラーノ育成について

バルサがこの夏に補強を計画する3つのポジションのうち、残念なのは左ラテラルです。カンテラーノに賭けたのが上手くいかず、一転ベテランをタダでとりあえず獲るという...
選手ニュース

ジョルディ・アルバ 2024!:で、控えはどうする

FCバルセロナがジョルディ・アルバとの契約延長を発表しました。もう時間の問題と言われていたので驚きはないですが、待望のニュースだったので士気上昇には効果的。ドブレクラシコの合間に発表...
スポンサーリンク
選手ニュース

ジョルディ・アルバを欠くと、バルサは勝てない

バルベルデチームが抱える懸案事項、それが左ラテラルです。ジョルディ・アルバが素晴しすぎるので、左サイドは彼不在の時の落差が激しい。攻撃のオプションがひとつなくなることで、チーム全体の出来にも見逃せない差が現れます。
スポーツ紙

2018年9月10日(月)のバルセロナスポーツ紙:左SBとブラジルの新星

2018年9月10日(月)のバルセロナスポーツ紙は、MDが左サイドバック問題を、SPORTはバルサがブラジルの新星に興味を持っているらしい件をトップ記事に。また南米の若手・・・。
トップチーム

トップチームとバルサB、左ラテラルが各1人しかいない件

ルカス・ディニェがエバートンへと移籍し、その穴を埋めると予想されていたマルク・ククレジャがエイバルへと期限付き移籍した結果、トップチームとBチームの本職左ラテラルは各1人=控え選手がいない状態になりました。
選手ニュース

期待の左ラテラル、マルク・ククレヤと契約延長

FCバルセロナが左ラテラルのキラキラ星、マルク・ククレヤ(18)との契約を2021年6月30日まで4年間延長しました。彼との契約は今月末で満了だったので、ようやく合意に達したというところ。ククレヤは常にバルサ残留を志望していたとはいえ、マンチェスター・シティやドルトムントが強い関心を示していたとされるカンテラーノとの契約を無事延ばせたことで、ファンとしても一安心です。同じく国外の有力クラブが興味を示しているというエムボラ(UEFAユースリーグ得点王)との契約延長は、厳しそうな状況ですが・・・。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました