「 移籍話 」一覧

バルサからのオファーに迷えるパウリーニョ

バルサからのオファーに迷えるパウリーニョ

数日前からバルサとの交渉が報じられていたブラジル代表セントロカンピスタ(MF)のパウリーニョが、バルセロナからのオファーがあったことを認める発言をしています。パウリーニョは中国スーパーリーグの広州エバーグランデに所属し、ティテ監督率いるセレソンのレギュラー。バルセロナは2013年にも彼の獲得を試みましたが、トッテナムに先を越されて契約を逃したとも言われています。

ネイマールが親友ルーカス・リマのバルサ移籍のウワサに関して・・・

ネイマールが親友ルーカス・リマのバルサ移籍のウワサに関して・・・

サントスFCとの契約が今年いっぱいで満了するルーカス・リマが、ネイマールもいたというポーカー試合で「自分は2018年からFCバルセロナの選手になるよ」と発言し、約50人がそれを聞いたとブラジルのポータルサイト Globoesporte が報じた件ですが、今のところは眉唾物の情報です。

ドルトムントはデンベレ移籍を完全拒否、ならば2018~19年獲得を目指す

ドルトムントはデンベレ移籍を完全拒否、ならば2018~19年獲得を目指す

将来スケールのでっかいクラックになりそうな気配をふんだんに漂わせるフランス代表の若きデランテロ、ウスマネ・デンベレ(20)。バルサのロベルト・フェルナンデスSDは前々から彼に高い関心を示しており、デンベレ本人も先日、昨年夏にロベルトからバルサ入団の打診があったことを認めています。

セメドの可能性上昇

セメドの可能性上昇

バルセロナをわずか3時間だけ訪れていたというホルヘ・メンデス代理人の目的は、ネルソン・セメドの移籍についてバルサの代表者と話すためではなかったか、との憶測が強まっています。ポルトガル方面では選手はバルセロナ移籍でほぼ間違いなしと考えられているようです。

トップへ戻る