ソング目前

 

ふたりめの新入り誕生まで、あと少し?

さて日本ではお盆休みも一段落。昨年はちょうどこの頃にセスク・ファブレガスの古巣復帰という一大イベントがあったバルサでしたが、今年はそういったこともなく、粛々と公式シーズン開幕へと向けた準備を進めているところのティトチームです。とはいえ補強作戦も前進をしているようで、各メディアに共通しているのはアレックス・ソングの入団が目前である点。なんのどんでん返しもなければ、このまま”歌さん”で決まりとなりそうです。

 

14日に交渉本格スタート

個人的な復習も兼ねて、週始めからのアレックス・ソング獲得作戦についてまとめてみますと、まず火曜日、ジョゼップ・マリア・バルトメウ副会長とフットボルディレクターのラウール・サンジェイという両重鎮たちがロンドンを訪問しています。これはソングの移籍についてアーセナルと交渉するためと見て間違いないでしょう。同じ14日にRAC1が伝えたところでは、バルサ側の提示額は1500万ユーロ。対するアーセナルの要求額は2000万ユーロで、この数字が事実であるなら1800万ユーロあたりが着地点となりそうです。

いずれにせよ言えるのは、今回のバルサ代表団の訪英に対し、ガナーズ陣営からは特に拒絶反応が出ておらず、至って坦々と話が進んでいるということです。そこが去年のセスクとは全く異なり、特に波乱もなく交渉はまとまりそうだという印象を与えます。アーセナルが1800万でOKとすれば、あとはとんとん拍子でしょう。

このオペレーションにはアフェライやテージョが組み込まれるという情報もありましたが、RAC1によれば、バルサは交渉に選手を含ませてはおらず、金銭のみでのやり取りになるようです。またバルサとソング側はすでに合意済みであり、年俸は500万ユーロとも言われていますが、ブスケツのバックアップということであればチーム内ランクはCとなり、額はもう少し低くなるのではないでしょうか。

 

プロフィール

ソングのフルネームはアレクサンドレ・ディミトリ・ソング。カメルーン出身のセントロカンピスタで、9月25日に25歳の誕生日を迎えるといいますから、選手としての脂はこれから乗りまくってくる時期です。身長は185cmで、チビッ子バルサに欠けているフィジカルを補うことが可能。しかも当たりに強いだけでなくテクニックとボール奪取力にも優れ、バルサ入団のためにはもはやほぼ必須条件といえるポリバレント性も兼ね備えているとなれば、非常に頼もしい選手です。

セントラルでもプレー出来るソングですが、何気に際立っているのが、そのアシスト能力。なんでも昨シーズンは14ものアシストを繰り出しているそうなので、バルサシステムに上手く適応すれば、かなり面白い存在になりそうな予感はあります。ネット上の名プレー動画集を見ると、後方からのスルーパスがお得意。浮き球系も複数あるので、そのあたりはかなりクレ好みです。あとはケイタやマスチェのようなプロフェッショナル魂がどれほどのものか、ってとこでしょうか。

ちなみに彼は男10人、女17人という超兄妹たくさん家族の生まれらしく、アーセナルで着けていた背番号17はそれにちなんでいるのだとか。趣味はクルマと音楽と映画で、好きな俳優はスティーブン・セガール。カメルーン代表のチームメイトだったサムエル・エトーさんとは、犬猿の仲だそうです。

 

「ソングはバルサにフィットする」

そんなバルサ入団が確実とされるソングに関しては、彼をよく知る人物たちからの各種推薦コメントも届き始めています。あちらのメディアは、そういった点でとてもマメ。まずはバルサ曰く付きの選手^^、フラン・メリダはソングについてこう言っています。「彼はバルサにとっても貢献できるんじゃないかな。だってとても好い選手だし、フィジカルは強力でテクニックもあるからね。最初は苦労するだろうけれど、プレースタイルは似ているから、早めに適応できると思う」

むしろ興味深いのは、内面に関するこちらの言葉です。「ソングはいつも陽気なタイプの人間だね。ものすごく冗談が好きで、いい性格だよ」

一方、現在はマラガに所属し、代表チームで同僚のポルテーロ、カメニによるソング評はこちらです。「彼にはバルセロナでプレーするための資質は全て備わってる。僕らはバケーションで一緒だったんだけれど、バルセロナに行きたがってたよ。他のみんなのようにね。ソングはバルサにフィットするだろう。彼には機動力があって、パスも巧い。完成された選手さ」

最後にもうひとり、ソングを知る人物のコメントを紹介します。2010/11シーズンにカメルーン代表監督を務めた、ハビエル・クレメンテです。ラジオ局RAC1の取材に対し、バスク人監督はこう語りました。「ソングは守備面よりも、攻撃面で非常に優れた選手だ。彼は驚異的なフィジカル能力を備えていて、性格はとても陽気。彼がプレー出来たとき、代表チームは負けなかったね」

これらのコメントからまず間違いないであろうこと。それはソングが陽気な男だということですな。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました