ネイマールはこの夏

2013年7月に上陸でほぼ決まりらしい。

2013年も早や1ヶ月が経過し、シーズンはいよいよここから、タイトル争いの本番へと突入していきます。その一方で各クラブの強化担当たちは、来シーズンへと向けた準備を本格化させている頃でもある。FCバルセロナで注目されるのはなんといってもネイマールの加入であり、不幸せな時を過ごしていると語られるダビド・ビジャの去就でありましょう。アーセナルが熱視線を送っているらしいグアッヘと、バルサ入団はもはや時間の問題とされるネイマール。ブラジルの若き至宝はどうやらもう、すでに”荷造りを開始”しているそうです。

 

クラブ、選手間の話し合いはすでについている

先週末の土曜、SPORT紙がネイマールに関して特集を組んでいます。そのタイトルは”旅支度をするネイマール”。この夏のコンフェデレーションカップが終了すれば、ブラジルの若きスターはカンプノウへと降り立つだろう、という記事です。

3つのコンペティションでタイトルを争おうというバルサを始め、サントスも選手側もこの件に関しては当然スルーの構えを見せてはいますが、な~んにも知りませんよと口を揃える陰で、彼らは精力的な調整を行っているというのがSPORT紙の主張です。同紙によれば、両クラブと選手側は昨年夏すでに、2013年夏の移籍で合意をしているのだとか(2014年まで待てば、クラックは自由契約となってサントスの金庫には1ドルも入らない)。バルサの某理事の言葉として、「サプライズがなければ、ネイマールは2013/14シーズンにブラウグラナ選手になるだろう」とのコメントも紹介しています。

いや移籍は2014年の夏だ、とのウワサもありますが、それは時間を稼ぎ注意を逸らすための方便。決定はすでに為されており、クラブの帳簿(?)には移籍金の第一支払いとして1,000万ユーロが計上されているとか云々で、オペレーション合計額は4,000万ユーロになるそうであります(※このあたりの訳はちょっと怪しいです)。要するに、バルサとサントスはもう何ヶ月も前から、具体的な金額や日程で同意してると考えて差し支えないわけです。

またネイマールほどのメディア的な選手となれば、スポンサーの契約問題も一つずつクリアしていかなければなりません。SPORT紙によりますと、現在バルサは彼のパトロン企業の1つと入団の際のマーケティング計画を作成中だそうでして、どこまでが真実かどうかは不明ですが、クラックのバルサ加入となれば与えるインパクトは巨大。せっせとそろばんを弾いている人たちは多いことでしょう。その某企業はすでに役員たちをバルセロナへと送り込んでいて、戦略を練っているらしいです。

そしてネイマール本人ですが、バルサのゲームは欠かさずチェックしているのは勿論のこと(ティトチームのプレー方法を知るためのあらゆる資料も要求)、すばやい適応には不可欠な言語の習得も順当だとかで。幾つかのビデオにおいては、ネイマールが流暢なカステジャーノ(いわゆるスペイン語)で話すところが確認されているみたいです。

あとは穏便にバルセロナへと渡るために、彼の口からそれこそが自身やセレソンにとってのベストの選択肢だと語っていくことでしょうか。サントスファンの怒りを買ってしまっては、作戦は頓挫する危険性もある。表門から見送られて旅立つためには、そういうムードを上手く作っていく必要がありましょう。そして彼の保有権を40%持つという投資会社DISを納得させられれば、事はかなり前進します。

信じるも信じないも、あなた次第というところのネイマール7月カンプノウ上陸説。これからはどんどん彼に関する報道が過熱していきますから、話半分くらいに楽しむことといたしましょうかね。

 

背番号はどうなるや?

SPORT紙には気の早い話として、ネイマールのバルサ入団後の背番号はどうなるや?という記事も掲載されています。ネイマールは現在サントスで11番を背負っていて、昨年末には”NJR11″のブランドロゴを発表したとか。こちら、意外とややこしい問題になりそうではないですかね。

バルサのロッカールームには、”新入りは空いている番号の中から自分の背番号を選ぶ”という掟(?)がありまして、皆がそのルールに従ってきています。今シーズン、ネイマールの欲しいであろう11番はチアゴ・アルカンタラがジェフレンから引き継ぐ形で使用中。なのでチアゴ先輩のご好意がなければ、サントスのクラックは11番を背負うことは出来ません。

あるいはネイマールが11番を断念し、他の番号で良しとするかです。クリスティアノはマンチェスターでは7を付けていましたが、マドリーへ移籍した際にCR9となり、後にCR7へと再変身しています。有名選手であっても、他クラブへの移籍にあたって背番号が変わることはさほど珍しいことではないですし。

またこちらは寂しい話となるのですが、もし今季末でダビド・ビジャが新天地へと去った場合は、ネイマールが11を付ける前に使っていた7番が空き番号となります。もしグアッヘが残留した場合は、空き番号は20、23、24あたりしかありません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました