今日?父となるピケ

 

22日(火)、バルセロナ市内の病院で息子くんが誕生予定。

ジェラール・ピケがこの1月22日、ついに父親になると見られています。コロンビア人歌姫シャキーラが今日、バルセロナ市内の病院にて第一子を出産予定なのです。ピケは昨日の夜、インスタグラムにて「火曜日に僕たちの息子が生まれる予定だよ」と発表。ここ数日はなんとなくパッとしないニュースの多かったバルサですので、彼らの家族のみならず、バルセロニズモにとっても明るい話題となりそうです。そしてもし予定通りにこの火曜日に誕生となれば、二人にとって”2″はさらに切っても切れない数字となりますな。

 

生まれながらにしてソシオがもう一人

ジェラール・ピケはバルサのゲームで得点を決めた際、満面の笑みと共に、腕を交差させてのダブルVサインでそのゴールを祝います。これは彼自身とシャキーラ姉さんの誕生日が同じ2月2日(年の差は10年)であることに由来しているわけですが、今度はそれにもう一つの意味が加わるかもしれません。そう、二人の第一子の誕生日、22日を表すサインであります。

当初言われていた、”息子もまた2月2日誕生”は残念ながら実現はしなかったわけですが、それでも22日となれば、2との縁は並々ならぬもの。いっそのこと、いずれは背番号も2にしてしまえば?というところです。

日曜はチーム練習が休みとなり、月曜日も18時スタートだったことで、ピケは昨日の昼食をシャキーラが滞在中のカブリルス(Cabrils。バルセロナから地中海沿いに少し北上したところにある村)にて取っています。そして出産はバルセロナ市内のTeknon病院にて。伝えられるところでは、彼女は分娩に関わるスタッフを全員女性にすることを求め、かつ全員が息子の情報を外部に漏らさないことへの誓約書にサインもしているそうです。

ピケはパートナーの出産のため、すでにあらゆる準備を整えていることでしょうが、もう一人”臨戦体勢”に入っているであろうのが、ジェリの祖父であるアマドール・ベルナベウさんです。孫のジェラールが生まれるやいなや、バルサのソシオへの入会手続きを行った彼。ひ孫もまたこの世に生を受けるとほぼ同時に、クラブの会員証を手にすることになるでしょう。

ちなみに息子くんへ授けられる名前に関しては二人はまだ明かしてはおらず、そちらにもまたちょっとした注目が集まっているところです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました