ルーチョ 「全選手を信頼している」

改善点は選手たちに示していく、と監督。

ルイス・エンリケ監督が前日会見で「スペクタクルな試合を見せたい」と語っていたAPOEL・デ・ニコシアとのチャンピオンズリーグ第1節は、残念ながらその思惑とは遠い内容となりました。週末のアスレティック戦から実に9人を入れ替えて臨んだことでプレーからは滑らかさが失われ、かといって情熱的なわけでもなく、なんとなくな展開に。得点はジェラール・ピケによるセットプレーからの1点に止まり、試合ラストのテル・ステーゲンのセーブがなければ、同点で終了していたところでした。ポジティブなのはそのセットプレーで決勝点をもぎ取ったことと、4試合連続で完封勝利したこと。とりあえずは結果を得られてよかったです。

ピケ○、ロベルト▲

主力を大幅に休ませ、チャンスを与えられた選手たちを中心に編成されたチームが、いまいちなパフォーマンスに終わることは往々にしてあることです。ペップ時代にもあったと記憶しますし、今回のAPOEL戦もそのひとつでした。ルイス・エンリケはこの水曜、FIFAウィーク明けにアスレティック・クラブと熱い戦いをした選手たちの多くを招集外、あるいはベンチスタートとし(9人を入れ替え)、ここまで出番の少なかった選手たちを起用。うちテル・ステーゲン、バルトラ、アドリアーノ、サンペール、チャビ、セルジ・ロベルト、ネイマールが今季初先発でした。プレーが強張るのも、仕方ないといえます。我慢強く使っていくしかないでしょう。

とはいえ、絶好のアピールの機会だったセルジ・ロベルトに危険なボールロストが度々あったり、マルク・バルトラにもピリッとしない場面があったりしたのは残念なところ。チャビもまた納得の出来ではなかったのですが、彼の場合は若人たちとは状況も異なりますゆえ、フォームが上がれば重要な働きをしてくれると信頼しております。いずれにせよ、中盤が冴えなければパスは流れず、守りを固めたチームを崩すのは困難になります。APOELは良く守っていました。

そんななかで、ポジティブだったのはセットプレーからの得点でした。レオ・メッシのフリーキックにジェラール・ピケが頭で合わせての決勝点ですが、去年まで苦手としていたセットプレーを活用し、勝利に結び付けられたのは大きい。試合終了間際のあわや同点の場面でテル・ステーゲン(デビュー戦)が良いセーブを見せ、勝点3を守ったのも良いニュースです。4試合連続アシストのメッシもさすがでした。

試合終了後のルイス・エンリケ監督のコメント

試合の総括
結果と選手たちの姿勢、そしてファンのサポートにはとても満足している。ここ数週間、私はファンに対し、物事が機能しない時には私たちを助けてくれるように呼びかけてきた。今日はそれが起こったね。他会場での結果も私たちに有利なものだったので、私たちは(F組の)リーダーとなっている」

最後の仕上げの場面で、正しいプレーを選ぶのに苦労をしていた。私たちにはクオリティのあるすばらしい選手たちがいるけれど、幾つかの要因によって、最後の場面まで辿り着けていなかったね。ボールを素早く展開できていなかったし、正確さも足りなかった

先発イレブンを9人入れ替え
「ローテーションをしたことで流動性が減ったかもしれないけれど、私は自分の考え方に信念を持っているんだ。これからも同じように、大幅な入れ替えは続けていくだろう。私はグループを仕切っていかなければならないし、選手たちに全面的な信頼を寄せている。選手たちの状態や対戦相手、カレンダーに応じて先発イレブンを決めていく。ただ1試合、1試合だよ」

「もし最終的に私たちがタイトルを獲得するなら、それは全員のおかげとなるだろう。私たちは13人のチームではなく、25人のチームなんだ。13人よりも25本のほうが強くなると私は信じている。みなさんもローテーションに慣れていくだろう。それが私のやり方だからね。9人の入れ替えは自分にしては保守的だと思うくらいだよ」

1-0の僅差での勝利
「それがフットボルだし、私たちがシーズンを通して直面していくであろう困難さの良い見本だよ。私たちはみんな毎回4-0や5-0で勝ちたいけれど、それは不可能だ。自陣で守りを固め、デランテロがピボーテのような相手に対してゴールチャンスを作り出すのは簡単なことじゃない。それに私たちの選手は機械じゃないから、良くない日だってあるさ」

「望んでいたように試合が運ばないと、監督は心配するものなんだ。APOELはとてもシリアス(真剣、本気、真面目)な試合をしていた。このタイプのチームを攻めるのは簡単なことじゃない。選手たちに対しては、何を改善できるかを示していくさ。これで良しとするわけにはいかないし、改善を続けていかなければならない。フィジカル面でも戦術面でも、良くしていくところはまだ多く残されている」

テル・ステーゲンが先発
「とても良かったよ。良くセーブしていたし、相手のカウンターも何度かカットしていた」

一人のポルテーロがシーズンを通してプレーしなければならないという決まり文句を私は信じていないし、3人のポルテーロたちには全員準備を整えてほしいんだ。最終的に私たちが結果を残すことを期待しているし、そう信じている。どのポルテーロはこのコンペティション、というような考えはないよ。私が望むのは3人が皆準備を整えておくこと。私は私のやり方で彼らを起用していく」

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました