監督コメント

前日会見

バルベルデ「おそらく、別の補強があるだろう」

5月のラスト記者会見から2ヶ月余り、エルネスト・バルベルデが再びメディアの前に登場しチームに関する様々な質問に答えました。バルサ監督はいくつかの事柄を明らかにしており、その一つがさらなる補強の可能性と欲しい選手のタイプです。
ポストマッチ

バルベルデ「後半は危険すぎた」:レガネス戦コメント

レオ・メッシの別次元の活躍により、3-1で快勝したリーガ第31節のレガネス戦。エルネスト・バルベルデは後半のギアの低下を気にしていて、試合終了後のインタビューに反省点として挙げています。
マッチプレビュー

バルベルデ「どちらのチームも背水の陣で臨むだろう」:国王杯バレンシア戦プレビュー

FCバルセロナはこの2月8日(木)、今季ここまでで最も重要な試合に臨みます。しくじれば国王杯優勝の可能性がなくなる、一つのタイトルの懸かった一戦。5年連続でのコパ決勝進出なるおまけの勲章も付いてきますから、是非達成しましょう。
スポンサーリンク
監督コメント

バルベルデ「大きな困難を乗り越えた」:アラベス戦

並外れたパンチ力を有するギガクラックたちが前線に並んでいるとはいえ、いつもゴレアーダで勝てるわけでもないのがフットボールです。素晴しいチームを相手に90分間戦って得た勝利だからこそ、試合終了後のエルネスト・バルベルデ監督は、この勝点3を非常に高く評価しています。
前日会見

バルベルデ前日会見「ユベントスを恐れている」

「このユベントス戦はスタイルの戦いだ」と前日会見で語ったエルネスト・バルベルデが、どのような戦術を選手たちに仕込んでくるのか。これは監督の性質を知る点で興味があります。
前日会見

バルベルデはムルシア戦を「一年で最も厄介な試合」と警戒

今夜(日本時間・明日未明)バルセロナは2017/18シーズンの国王杯初戦を行います。舞台はムルシア州の州都ムルシアのクラブ、レアル・ムルシアの本拠地エスタディオ・ヌエバ・コンドミナ。31,179人を収容する立派なスタジアムです
ポストマッチ

バルベルデ「苦労はしたが、3ポイント追加」:マラガ戦

マラガを2-0で下し、ここまでのリーガ9試合を8勝1分の好成績で終えたバルセロナ。華々しい内容ではなかったですが、試合後のエルネスト・バルベルデ監督も満足そうに「苦しんだけれども、3ポイントを加えた」とこの勝利を評価しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました