ベルマーレンへの契約延長オファーと、ミナ、そしてデ・リフト

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

スポンサーリンク

セントラル編成は2018/19シーズン計画の重要ポイントの一つ。もし放出があるなら、後任を探さなければならない

FCバルセロナの強化技術部が進めている2018/19シーズンのスカッド強化計画において、重要なポジションの一つがセントラルです。

現在、バルベルデチームのセントラルは4人でカバーされていて(ピケウンティティベルマーレンミナ)、彼ら全員が来季も残るのであれば積極的なる補強は不要。もしもの際はバルサBの若者の力を借りることで対処できるでしょう。

しかしベルマーレンジェリー・ミナがチームを離れるのであれば、その穴を埋めなければならない。最初のカギとなるのはベルマーレンの決断です。

バルサの希望は契約の1年延長

3月21日付のSPORT紙が伝えるところでは、バルセロナはすでにトーマス・ベルマーレンとの契約を延長するべく動き、両者は何度か連絡を取り合っています。

ベルギー代表セントラルとバルサの契約は2019年6月末までとなっていて、クラブとしてはこれを1年延長したがっている。あと1シーズンは第3、あるいは第4のセントラルとしてスカッドを支えてほしいと望んでいるようです。

もちろん、契約延長で合意することが100%残留を意味するわけではなく、良いオファーが届けばクラブも選手側もそれに耳を傾けるでしょう。残り契約年数が1シーズンを切った選手より、2シーズンある選手のほうが良い値段を付けることができます。

バルベルデはベルマーレンを高く評価

とはいえ、エルネスト・バルベルデベルマーレンの働きぶりとプロ精神に非常に満足しているとされますから、契約延長で合意したならベルマーレンに賭けることでしょう。

去年の秋に、ムンディアル(W杯)を意識するベルマーレンが移籍を志願し始めた際、怪我さえなければキミはチームにとって重要な選手になると説得したのがバルベルデでしたし、ベルマーレンもまたミスターのその信頼に感謝をしているといいます。

実際、ウンティティが負傷中のベルマーレンのパフォーマンスはすばらしかった。
彼のようなベテランがスカッドにいることの安心感は大きいです。

  • ・バルサとベルマーレンは契約延長で話し合っている
  • ・1年延長することで、退団の際も移籍金でプラスになる
  • ・バルベルデはベルマーレンに賭けそう

ジェリー・ミナ

では、試合に出てないのに妙に存在感のあるジェリー・ミナはどうか。

今年1月に入団したコロンビアーノのここまでの出場時間は、国王杯バレンシア戦での7分と、リーガ・ヘタフェ戦、そしてスーペルコパ・カタルーニャの90分だけです(合計187分+PK合戦)。

それ以外は、招集リストからも外れることが珍しくない。
エルネスト・バルベルデの判断では、ミナを先発起用するには、バルサスタイルへの適応が不十分なのでしょう。

(独特なダンスを含め)楽しみな選手であるのは確かなので、基本は来季以降に期待。
ただ、非EU選手枠を埋めている点はミナにとって不利な要素でして、クラブがアルトゥールを夏に加入させることにした場合は、非EU選手枠を空けるためにジェリー・ミナがレンタルに出されるでしょう。

このあたりの決断、アルトゥールとミナの天秤はバルベルデ次第です。
もしアンドレス・イニエスタが退団してしまう場合は、アルトゥールの入団が早まる・・・?

  • ・アルトゥールが夏に加入するなら、非EU選手枠の関係でミナは期限付き移籍

デ・リフトは非常に高額

では、ベルマーレンが退団、もしくはミナが期限付き移籍することになった場合、その後任に誰を呼んでくるのかというと、強化技術部の候補者リストNO.1なのがアヤックスの若き才能 マタイス・デ・リフト(18)だそうです。

近い将来には必ずやヨーロッパを代表するセントラルになるであろうといわれるデ・リフト・・・
ピケタイプの、バルサによく合いそうな、アヤックス育ちのセントラル・・・
獲れるものならカンプノウで見てみたい選手・・・

彼を獲得する上での最大のボトルネックは、SPORTによると6,000万ユーロというその値段です。
そしてフットボール選手として成長を続けるために、出場時間が得られるチームにいたいデ・リフト自身の気持ち。どちらもバルサは用意が難しいのが辛いんですよね。

  • ・アヤックスにデ・リフトを安く手放す気はなく、6,000万ユーロを求める
  • ・デ・リフトは出場時間を求める

そういったことから、デ・リフト獲得はあまり期待するなってことで。
プレシーズンにバルサBのホルヘ・クエンカ(18)を試し、トップチームでやれそうなら登用してほしいです。
クエンカが上がってくるなら、それはそれでクレにとって夢のあるスカッド計画。

トップへ戻る