マッチレポート|チャンピオンズ第1節 バルサ 4-0 PSV

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

スポンサーリンク

Champions League
jornada 1

バルサのチャンピオンズ初戦、意気込むメッシがハットトリック。
デンベレのゴラッソも試合を決める重要なポイントに。

バルセロニズモが獲得を熱望するチャンピオンズの初戦で、バルサがPSVに4-0の勝利。カピタン・メッシが再び決定力を示し、ハットトリックでチームを引っ張った。デンベレの追加点が決まる75分までは、勝点の行方は不明瞭な展開。最後はクラックの火力が両チームの明暗を分けた。

Embed from Getty Images

試合の流れ

●バルサがボールを支配し、PSVがカウンターで勝機を狙った。前半はほぼ互角だったが、上手くいっていたのはどちらかというとオランダチーム。バルサはなかなか相手ゴールに近づけず、もどかしかった。

●エールディビジでは攻撃力を爆発させているらしいPSVも、カンプノウではまず守備から入った。エリア幅に2列のラインを並べるPSV。バルセロナはセルジ・ロベルトジョルディ・アルバが積極的に上がり、ライン裏を突こうと揺さぶりをかけたが、攻略はなかなか困難だった。

●時折放たれるPSVのカウンターは危険な香りがした。

●しかしバルサには違いを作れるクラックたちがいる。先制点となったのはレオ・メッシの達人技であるフリーキック。そしてそのきっかけはウスマン・デンベレの個人技突破に対するPSVのファールだった。切れ味を増すモスキートのドリブル。メッシのフリーキックはやさしく美しい放物線を描きながらゴール右隅へと吸い込まれていった(31分)。

●後半もゲームの主導権はバルサが手にしたが、序盤はボールが両陣地をせわしなく行き来する。後半のPSVはシュートを打ち込むところまではいけていて(8本)、1-0ではまったく安心はできなかった。

●バルサで存在感を増していたのはコウチーニョだ。ハーフタイム明けすぐの決定機はシュートを吹かしたものの、得意のロスカでGKを脅かす場面はいつも爽快。ルイス・スアレスのバセリーナがクロスバーを叩く場面もあり、前半よりゴールは近く感じられた。

●勝敗の行方が決まる上で、非常に重要だったのはデンベレの追加点だった。75分のこのデンベレの個人突破からのゴラッソで、流れは一気にバルサ側へと傾く。そして2-0となったわずか2分後には、レオ・メッシによるゴラッソも生まれて勝負あり。イバン・ラキティッチの浮き球パスを直接ゴール左へと蹴り込んだ3-0弾は圧巻の一言だ。

●残念だったのは3-0となったすぐ後に発生したサムエル・ウンティティの退場。すでに1枚カードを受けていたのに、体当たりでカウンター阻止はあかん。ビッグサムは次節ウェンブリーでのトッテナム戦を失うこととなった。

●10人となったバルサに対し、PSVは1点を奪うべく(得失点差を縮めるべく)前へと出てきた。それなら、と2人でゴールを奪ってしまうのがルイス・スアレスメッシのパンチ力。アルトゥールの縦パスを、直接メッシへのスルーパスにするスアレスの意外性よ。レオ・メッシ、チャンピオンズで8回目となるハットトリックの達成。

トピックス

ウスマン・デンベレがいよいよクラックらしくなってきた。
PSV戦でのチームを勝利へと近づけるゴラッソは、早くも今季の5ゴール目(6試合出場)。すでに昨シーズンの総得点(4)を上回っている。定位置を勝ち取ったモスキート。

デンベレの愛称は“モスキート(蚊)”なので、彼が活躍すると、「蚊がすごいのを刺した」みたいな表現で褒められる。

●FCバルセロナの2018/119シーズン最初の退場者はサムエル・ウンティティ。78分、カウンターアタック中のチュッキー・ロサノへと力強くタックルし、2枚目のカードで退場した。1枚目のカードは56分の審判への抗議。次節は出場停止となるため、クレモン・レングレの出番。

フィリペ・コウチーニョがバルサ選手としてのチャンピオンズ初出場。ついに念願叶った。先発して80分間プレー、パス成功は76本(93%)、シュート4本。得意の必殺ロスカで観客を沸かせた(惜しくも決まらず)。攻撃の核の一人としてアピール。

●PSVはチャンピオンズにおいてレオ・メッシが得点を決めた30個目のチームとなった。チャンピオンズでの得点はこれで14シーズン連続。

レオ・メッシのチャンピオンズでのハットトリック回数が8回となり、クリスティアノの7回を抜いて単独首位に。バルサでのハットトリックはこれでなんと42回目。アルゼンチン代表では6回。

●バルサ対PSVのパルコ(貴賓席)には、バルセロナでリハビリ中のクラウディオ・ブラボ(マンチェスター・シティ)がいたそうな。ツール・ド・フランス2018の優勝者ジェライン・トーマスも観戦していて、トーマスは試合終了後にメッシとの2ショット写真をインスタグラムに投稿。

観客数は73,462人。キックオフ後は50,000人ほどだったらしく、仕事終わりの地元ファンが急いで駆けつけたか。平日の午後6時55分としては上々の動員。悲観的な予想を跳ね返した。

FC Barcelona PSV Eindhoven
4 0
18 de Septiembre – Martes 18:55 h
Camp Nou
: 73,462
Goles
Messi (31)
Dembélé (75)
Messi (77)
Messi (88)
Titular
Ter Stegen【7】 Zoet
Sergi Roberto【7】 Dumfries
Piqué【7】 Schwaab
Umtiti【5】 Viergever
Jordi Alba【7】 Tasende
Busquets【7】 Rosario
Rakitic【7】 Hendrix
Coutinho【7】 Pereiro
Messi (c)【9】 Bergwijn
Dembélé【8】 Lozano
Suárez【7】 De Jong
Cambios
Coutinho→ Lenglet【6】(81) Viergever→ Isimat-Mirin (67)
Dembélé→ Arthur【6】(83) Bergwijn→ Malen (78)
Rakitic→ Vidal【5】(85) Rosario→ Erick Gutiérrez (82)
Entrenadores
Ernesto Valverde【6】 Mark van Bommel
Arbitro
Tasos Sidiriopoulos (gresia)
Tarjetas
Umtiti (56) Viergever (29)
Umtiti (79DA) De Jong (77)
名前の次の数字は評価点:平均点【5】
Estadisticas
1a 2a Total Total 2a 1a
1 3 4

Golesredcard

0 0 0
13 8 21 (9)

Tiros a puertaredcard

14 (2) 8 6
2 6 8

Ocasiones de Golredcard

2 1 1
4 4 8

Cornersredcard

1 1 0
1 0 1

Fueras de juegosredcard

1 1 0
390 401 791

pasesredcard

271 149 122
69% 68% Posesion del Balon 32% 31%
6 4 10

Faltasredcard

12 8 4
0 2 2

Tarjetas Amarillasredcard

2 1 1
0 1 1

Tarjetas Rojasredcard

0 0 0
Formación

マルコム、サンペールが負傷欠場。
デニス、ベルマーレン、アレニャーが監督判断で招集外。
セメド、アルトゥール、ラフィーニャ、シレセン、レングレ、ムニール、ビダルがベンチスタート。

予想されたとおりの鉄板イレブンが先発に。
コウチーニョはこれがバルサでのチャンピオンズ初出場。
デンベレは中央寄り、ジョルディ・アルバとセルジ・ロベルトがややエストレーモ的に。

交代は全て終盤。ウンティティの退場後に行われた。
まずは穴の空いた左セントラルをレングレで埋め(コウチーニョがベンチへ)、デンベレを任務終了としてアルトゥールで中盤を強化。選手の並びは4-3-2となった。
最後はラキティッチを休ませて“締めのビダル”(実際は打ち合いに)。

Titular Final
先発時 終了時

スポンサーリンク
キャンペーン
バルサ用語辞典

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

『マッチレポート|チャンピオンズ第1節 バルサ 4-0 PSV』へのコメント

  1. 名前:レト 投稿日:2018/09/19(水) 17:47:48 ID:ac4f8eb32

    苦しい展開でありながら終わってみれば4-0。
    カンプ・ノウの魔力は健在です。

    しかし、開幕から1ヶ月経ちますが、満を持して導入した433はまだまだ違和感があります。
    攻撃に厚みはもたらせたものの、守備の危うさと天秤にかけれられるほどの効果は薄く、
    デンベレの左はフィニッシャーとしては素晴らしいですが、クロス精度に難あり。

    型に嵌った戦術を時間任せで適応させようとするのではなく、未知数の新戦力も活かして
    もっと積極的に試行錯誤して欲しいです。

トップへ戻る