2019年5月09日(木)のバルセロナスポーツ紙:大失敗が起こす変革

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

スポンサーリンク

2019年5月09日(木)のバルセロナスポーツ紙は、アンフィールドで大失敗したバルサにはスカッド刷新が必要だろうと、来季の変化予想を特集しています。バルベルデは相当厳しい立場になり、主力の放出もありそうな雰囲気。トッテナムの劇的勝利もトップ級ニュースです。

MD「レボリューション」

  • レボリューション/改革
  • → アンフィールドでの手痛い大失敗(過去のエラーの再犯もあり)は、将来のスカッドデザイン・作成に影響をもたらすだろう
  • 1.バルベルデは宙に浮く:セビージャでのコパ決勝後、続投か否かを知るだろう
    2.赤点の付いた選手たち:コウチーニョとラキティッチ。しかしアルバ、ブシ、スアレスも
    3.可能性ある補強:すでにデ・ヨングは獲得済みで、デ・リフトとグリースマンが来るかもしれない
  • 見出し2
  • チャンピオンズ/アヤックス 2-3 トッテナム
    モウラのハットトリックでエピックな逆転、そして決勝は英国対決
  • その他の見出し
  • ■バレンシア対アーセナル 21時
    ロンドンでの3-1をひっくり返すべく、“チェ”たちはメスタージャと団結する

SPORT「さて、どうする?」

  • さて、どうする?
  • 疑問視されるバルベルデ
    クラブ内では彼の戦術プランとリアクションの欠如について議論されている。去就はコパ決勝後に決断されるだろう
  • 年を取ったスカッド
    ロッカールームの刷新を延期してきたことで、多くの先発選手たちはすでにMAXレベルにない
  • コウチーニョ、失敗
    クラブ史上最高額の補強選手だが、彼の上げた成果は落胆ものだった。クラブはマーケットに出すだろう
  • 失敗した補強たち
    1月に加入した選手たちは取るに足らなかった。ボアテングやムリージョのような選手たちはなにも役に立たず
  • ドラスティックな決断の時
  • 見出し2
  • アヤックス 2-3 トッテナム/ブラジレーニョのハットトリックで2-0をひっくり返したスパーズ
    アンビリーバブル:95分のゴールでトッテナムを勝ち抜けさせたモウラ!
  • その他の見出し
スポンサーリンク
キャンペーン
バルサ用語辞典

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

『2019年5月09日(木)のバルセロナスポーツ紙:大失敗が起こす変革』へのコメント

  1. 名前:ゼロ 投稿日:2019/05/09(木) 16:06:32 ID:02dfe73b1

    更新お疲れ様です。残念ですがバルベルデ監督を早急に解任したほうがいいですね。去年の経験を生かせず、消極的な采配で同じように負けたのは擁護できないです。
    後任はアヤックスのテン・ハーグ監督が適任ではないでしょうか。バルサと目指すサッカーは同じですし、若手主体のチーム構築も期待できる。またPSVという強力なライバルが国内リーグにいる中で3冠を狙えるほどのチームマネジメントもできていました。
    バルサと同じくCLで3点差をひっくり返されましたが、ポジティブに考えればその経験をバルサの選手と共有でき、生かしてもらえる気がします。

  2. 名前:レト 投稿日:2019/05/09(木) 20:37:56 ID:ac3a4dda0

    バルセロナは監督も含め優等生的すぎたのかもしれませんね。
    負けん気よりも恐怖心の方が勝ってしまいました。

    これを機に原点回帰するのも一つの手ですが、シティやアヤックスも敗退したようにバルサを取り巻く戦術は大幅に進化していっています。
    ゴール欠乏症やイレギュラーな状況への対応など想定しうる課題をクリアしつつ時代に合わせて戦術をアップデートする。
    なかなかに無理ゲーだと思いますが・・・

トップへ戻る