マッチレポート|リーガ第15節 エスパニョール 0-4 バルサ

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

スポンサーリンク

Liga Española | jornada 15

メッシがフリーキックからゴラッソ2発。
スアレス、デンベレもネットを揺らし、ペリコに完勝。

コルネリャでのバルセロナダービーはバルサが0-4の完全勝利。大エース・メッシがフリーキック弾2つを含む出色のパフォーマンスでエスパニョールを粉砕した。デンベレ弾で突き放し、スアレスの無理やりゴールで前半のうちにダメ押し。首位バルサはこの勝利で2位セビージャとの勝点差を3ポイントに拡大した。

Embed from Getty Images

試合の流れ

メッシの完璧FKで先制:立ち上がりからバルサがボールを支配した。その中心となったのは、レオ・メッシだ。バロンデオロ投票で5位になったことに刺激を受けたか、【真】世界最高選手は嵐の如くエスパニョールを強襲。ビクトル・サンチェスに彼をチェックさせるルビのプランも空しく、ペリコ守備陣の脅威となり続けた。
17分には自ら手にしたFKをゴール右端に突き刺して0-1。完璧なコースとスピードでGKディエゴ・ロペスは為す術なし。

波状攻撃からデンベレの追加点:自陣に引いてカウンターのチャンスを狙ったエスパニョール。だがバルサが次々に繰り出す攻撃の前には、攻撃に転ずることままならなかった。圧巻だったのは26分のデンベレの追加点の場面。ペナルティエリア内外でこれでもかと連続攻撃を仕掛けると、最後は左サイドでメッシのパスを受けたウスマンが右足ロスカを叩き込んで0-2とした。快感であった。

2つのポスト直撃シュート:その後もバルサの決定機は続く。35分にはメッシとの縦方向の壁パスにアクロバティックに合わせたスアレスのシュートがポストを直撃。こぼれ球に詰めているアルトゥロ・ビダルが良い。37分には速攻からイバン・ラキティッチのヘッド弾がGKを襲い、弾き球を打ったメッシのヘディングが左ポスト直撃。この時点で4点差になっていても良いバルサの攻勢だ。

スアレスのとどめ弾:ポストに救われていたエスパニョールだが、その運も三度目となると面倒を見てくれない。45分、デンベレからのスペースへのパスに走り込んだルイス・スアレスが、角度のほぼないシュートを仕留めて0-3。DFと競りながら難しい状況となっても諦めず、GKの股を抜くその執念に敬服する。ヒザの慢性痛はひとまず大丈夫のようだ。
コルネリャはこれでお通夜ムードとなった。ご愁傷様です。

意地を見せたいペリコ:地元ファンに意地を見せたいエスパニョールは、後半立ち上がりから反撃に出る。ここからしばらくは、両チームの攻め合う展開。ペリコは気持ち先行だったため、バルサの守備が崩れることはなかった。

メッシ、2つめのゴラッソFK:すると65分、わりと唐突な感じに追加点が決まる。スアレスへのファールで手にしたFKを、メッシが今度はゴール左端に蹴り込んで0-4!
外れると思ったか、GKディエゴ・ロペスの反応は遅れていた。35分を残し、帰宅を始めたペリコたち。

VARがゴールを取り消す:FKから誇りの1点が決めたかに見えた72分のエスパニョールだったが、これにVARが介入。長々と2分間も確認した後、オフサイド判定でゴールは取り消された。かなり際どかったので、エスパニョールが気の毒にならなくもない。

トピックス

●更新中。。。

RCD Espanyol FC Barcelona
0 4
8 de Diciembre – Sabado 20:45 h
RCDE Stadium
:24,037
Goles
Messi (17)
Dembélé (26)
Suárez (45)
Messi (65)
Titular
Diego López 【7】Ter Stegen
Javi López 【6】Semedo
David López 【7】Piqué
Duarte 【6】Lenglet
Dídac Vilà 【7】Jordi Alba
Marc Roca 【6】Busquets
Darder 【7】Arturo Vidal
Víctor Sánchez 【6】Rakitic
Hernán Pérez 【9】Messi (c)
Melendo 【8】Dembélé
Borja Iglesias 【8】Suárez
Cambios
Melendo→ Sergio García (53) Dembélé→【6】Coutinho (68)
Hernán Pérez→ Baptistao (59) Suárez→【6】Munir (78)
Darder→ Granero (74) Rakitic→【5】Denis (81)
Entrenadores
Rubi 【7】Ernesto Valverde
Arbitro
Del Cerro Grande (madrileño)
Tarjetas
Didac Vilà (78)
名前の次の数字は評価点:平均点【5】
Estadisticas
1a 2a Total Total 2a 1a
0 0 0

Golesredcard

4 1 3
15 (3)

Tiros a puertaredcard

17 (9)
1 1 2

Ocasiones de Golredcard

10 3 7
4 7 11

Cornersredcard

4 2 2
2 1 3

Fueras de juegosredcard

4 1 3
454

pasesredcard

548
45% Posesion del Balon 55%
5 5 10

Faltasredcard

16 4
0 1 1

Tarjetas Amarillasredcard

0 0 0
0 0 0

Tarjetas Rojasredcard

0 0 0
Formación

アルトゥール、ラフィーニャ、マルコム、サンペール、セルジ・ロベルト、ウンティティが負傷欠場。
イニャキ・ペーニャがベンチ外。
デニス、コウチーニョ、シレセン、ムニール、アレニャー、ベルマーレン、ミランダがベンチスタート。

前節ビジャレアルに完封勝利したイレブンを継続。前線のみ、ルイス・スアレスの復帰に伴って変更があり、コウチーニョがベンチで待機した。
インテリオールは今回はビダルが右でラキティッチが左。守備時はデンベレが引いて4-4-2に。

交代の1人目はデンベレからコウチーニョで、より4-4-2風に。
2人目は、怪我明けのスアレスを休ませてムニールに出番。
3人目はラキティッチさんお疲れ様でした、でデニス登場。

Titular Final
先発時 終了時

スポンサーリンク
キャンペーン
バルサ用語辞典

当バルサニュースを気に入っていただけたら、また読みに来てくださると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなると、更新するヤル気アップ!

フォローして更新をチェック

『マッチレポート|リーガ第15節 エスパニョール 0-4 バルサ』へのコメント

  1. 名前:中野のクレ 投稿日:2018/12/09(日) 21:38:48 ID:c10d9f6be

    とりあえず今季におけるベストゲームですね。

    神様メッシ
    ドリブル・パスなど全盛期と変わらないフォーム。
    ここ数試合冴えなくて心配したが。

    ビダル
    的確かつ凄まじい運動量で中盤に強さとダイナミックさを与えている。
    完全にチームに溶け込んだ。
    昨シーズンのパウパウ以上のフィット感。
    ペップの指導を受けてるんだから当然か。
    しかし何でシーズン当初使われなかったんだろう?

    デンベレ
    急速に成長している。
    ネイにはトリッキーさで敵わないがシンプルな切り返しで剥がしまくっている。
    マイペースで天然な感じがするけど やる時はやりますな。

    セメド
    高い位置を取れるようになった。
    メッシとのコンビネーションに課題を残すが、花道化した右サイドを単独でかけ上がるのも彼の持ち味。
    試合により出来不出来が激しいが目処はついて良かった。

    今季はケガ人が出るたんびに誰かが出て来て層の厚さを感じる。
    中盤のアルトゥーロとビダルは相手により使い分け、新進気鋭のアレニャが控えている。
    前線ではコウチでさえ控えの可能性があるくらい。
    唯一心配なのはビックサムと左ラテラルが若干。

トップへ戻る