2020-03-23

トップチーム

バルサ選手たちがサラリー減額を受け入れる方向

バルセロナ系のスポーツ紙ではここ数日、FCバルセロナの選手たちがサラリー減額を受け入れたとのニュースがよく見られます。コロナウイルス禍によるクラブ収入の大幅減少を受けて協力する形。フットボールクラブ全体が抱える問題で、高額報酬を受け取るクラックたちがクラブのために身を切る動きです。
選手ニュース

デンベレ:目標はプレシーズンでの復帰

コロナウイルスの感染拡大によって活動停止中のスペイン。政府が非常警戒体制を2週間延長しましたし、感染者数はこれからも伸び続ける見込みですから、ラ・リーガの中断期間も追加延長されるでしょう(元々2週間で終わるとは皆思ってない)。それによって可能性が出てくるのが、今季絶望だった選手たちが間に合うかもしれないこと。しかしデンベレに限っては、もしそうでも無理はさせないのがクラブ方針とのことです。
スポーツ紙

2020年3月23日(月)のバルセロナスポーツ紙:東京2020の延期を検討

2020年3月23日(月)のバルセロナスポーツ紙は、IOCが東京五輪の延期を検討していく件とバルサのマーケット状況がメインニュース。スペイン政府が非常警戒体制を2週間延長し、こういった状況もさらに延長。。(想定内)
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました