ユウ

選手ニュース

メッシとデ・ヨングがUEFAの最優秀部門賞!

モナコのグリマルディフォーラムが再び、ほんのりバルサ色に染まりました。毎年恒例UEFAの各賞授与式典において、レオ・メッシが昨季の最優秀デランテロ(FW)に、フレンキー・デ・ヨングが最優秀セントロカンピスタ(MF)に選ばれたのです。
スポーツ紙

2019年8月30日(金)のバルセロナスポーツ紙:手強いグループ入り

2019年8月30日(金)のバルセロナスポーツ紙は、チャンピオンズ抽選会の結果、ネイマール、エスパニョールのEL本大会出場が3大ニュース。そしてルーチョの娘さんの訃報・・・ 言葉がありません。
選手ニュース

そういえばロナウド(元祖)の復帰にきっぱり「NO」だったバルサ

毎日毎日、スペインメディアを賑わせているネイマール話。2年前の家出を後悔しているらしい王子を、どうにか救出しようとFCバルセロナが頑張っています。そこでふと思い出したのが、元祖ロナウド。同じようにバルサを捨てインテルへ去って行った“怪物くん”がカンプノウに戻ってこようかという話が出た時、バルサはきっぱり「NO」と断っているんですね。
スポンサーリンク
選手ニュース

無理がありすぎるネイマール作戦、合意に近づいたと言うが

夏のマーケット最終日まで延々とやっていそうな、ネイマール移籍を巡るFCバルセロナとPSGの交渉話。いくつもの紆余曲折を経て、最新のオファーではバルサがデンベレとラキティッチを作戦に含めたと報じられています。PSGがふたりを説得できるかどうかが焦点とか、PSGはその提案も断ったとか、情報は錯綜中です。
スポーツ紙

2019年8月29日(木)のバルセロナスポーツ紙:CL抽選会とネイマール

2019年8月29日(木)のバルセロナスポーツ紙は、佳境に入っているネイマール作戦がトップニュース。バルサがどんなオファーを出したとか、PSGがどうとか今日も虚実入り乱れつつ賑やかです。チャンピオンズ抽選会も注目の話題。
クラブ全般

カンテラーノたちの新本拠地、エスタディ・ヨハン・クライフ始動!

FCバルセロナの伝説であり、バルサスタイルを築いた故ヨハン・クルイフ(クライフ)の名を冠したスタジアムが完成し、その記念式典が盛大に催されました。このエスタディ・ヨハン・クルイフはバルサB、フベニールA(U-19)、そして女子チームの本拠地となる。始球式を担当したジョルディ・クルイフ曰く「夢の育つ場所」であります。
スポーツ紙

2019年8月28日(水)のバルセロナスポーツ紙:ネイマール接近

2019年8月28日(水)のバルセロナスポーツ紙は、ネイマールのバルサ復帰が近くなった件がトップニュース。この件がなければ、エスタディ・ヨハン・クライフのお披露目試合がトップだったのでしょうが。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました