トップチーム

トップチーム

キケ・セティエンが 笑顔で吹き込む 新たな風

監督交代でクラブ周辺に明るさが戻っています。外野のファンがそうであるように、現場の選手たちもキケ・セティエンが来たことが刺激となって希望が戻ってきている模様。その象徴として取り上げられているのが、監督とカピタン・メッシが笑って並んでいるトレーニング中の写真です。
トップチーム

キケ・セティエン、さっそくバルサBを観て話題に

キケ・セティエンがさっそくバルセロニスタを喜ばせています。監督就任会見にてカンテラーノに気を配ると宣言した彼、その翌日にスタッフたちとバルサBの試合を観に行ったのです。これは期待できそうだと盛り上がるクレ界隈です。
トップチーム

バルトメウ「チャビはいつか監督になるだろうが、今はキケ」

エルネスト・バルベルデとの契約解除に伴い、FCバルセロナの新監督に就任したキケ・セティエン。1月の到来であることや、チャビ・エルナンデスが有力候補だったことから、場合によるとキケは半年間のつなぎではないか、との憶測もあります。 その説をジュゼップ・マリア・バルトメウ会長はきっぱりと否定
スポンサーリンク
トップチーム

残念なるバルベルデの監督解任劇

FCバルセロナに監督交代劇が発生しました。エルネスト・バルベルデが解雇となり、キケ・サティエンがその後任に就く。スーペルコパ準決勝でアトレティコに逆転負けを喫して以降、解任は時間の問題となっていましたが、呆気ないバルベルデ時代の終わりでした。そこに至るまでの経緯も残念、というおまけ付終焉です。
トップチーム

どうなるバルサ監督:チャビの決断を待つ

FCバルセロナがぐらぐらと揺れています。スーペルコパで残念な負け方をしたことで、バルトメウがエルネスト・バルベルデに対する信頼を失い、チャビ・エルナンデスに後任監督のオファーを提出。チャビがこれを受け入れれば、月曜日にも公式発表があるというのです。
トップチーム

新スーペルコパの変更点と、リキ出場への期待

FCバルセロナ一行が今日、スーペルコパのためにサウジアラビアへと旅立ちます。今季からスーペルコパは新方式になり、あれこれ変化が大きい。わざわざ中東まで遠征することと、ファイナルフォー方式になったことが最大の特徴です。方式が変わったことで、臨み方もこれまでとは違ってきます。
トップチーム

メッシ様々!リーガ通算得点でマドリーに追い付く1つ前

バルサの2020年はエスパニョールとのデルビ(ダービー)で幕を開けます。デルビはそれだけで注目される試合ですが、スパイスになって関心度を上げるのが、バルサの得点数。SPORT紙によると、ラ・リーガでのバルセロナの通算得点が、あと1つでマドリーに追い付くんだそうです(6,137と6,136)。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました