トップチーム

トップチーム

セティエン流への変更がもたらす心配「時間が足りるのか」

当たり前のことなんですが、シーズン途中の監督交代は簡単ではないです。バルサは特に「攻撃的」なだけでなく、多彩なパスで美しく相手を崩すフットボールが求められる。キケ・セティエンはそれを1月からモノにするという、無理な注文に応えなければならず、選手たちも新たな試みを消化吸収せねばなりません。しかもチャンピオンズ再開までにという締め切り付きで。
トップチーム

「好みでなかった」フットボールを改善すべく、セティエンチームは休みなくハードワークする

コパ1/16 final のUDイビサ戦は、シーズン途中での監督交代の難しさを再確認する試合でした。本来ならばプレシーズンに仕込むべき監督のプレーアイディアを、結果を出さねばならない公式戦で仕込まねばならない。セティエンとしてはわずかな機会も無駄にしたくないでしょう。彼はプレーの“自動化”を急ぎます。
トップチーム

やっぱり冬に9番を探すと、セティエンも認める

ルイス・スアレスが4ヶ月間の欠場で事実上の今季終了となったFCバルセロナが、冬マーケットに代役の9番を補強しようとしているそうです。一年前にプリンス・ボアテングを呼んできて失敗した記憶が新しいので、今年は見送るのかと見ていましたが、どうやら探すことにしたと。無理のない価格で活躍できる選手を10日以内に連れてくるという、非常に困難なミッションです。
スポンサーリンク
トップチーム

キケ・セティエンが 笑顔で吹き込む 新たな風

監督交代でクラブ周辺に明るさが戻っています。外野のファンがそうであるように、現場の選手たちもキケ・セティエンが来たことが刺激となって希望が戻ってきている模様。その象徴として取り上げられているのが、監督とカピタン・メッシが笑って並んでいるトレーニング中の写真です。
トップチーム

キケ・セティエン、さっそくバルサBを観て話題に

キケ・セティエンがさっそくバルセロニスタを喜ばせています。監督就任会見にてカンテラーノに気を配ると宣言した彼、その翌日にスタッフたちとバルサBの試合を観に行ったのです。これは期待できそうだと盛り上がるクレ界隈です。
トップチーム

バルトメウ「チャビはいつか監督になるだろうが、今はキケ」

エルネスト・バルベルデとの契約解除に伴い、FCバルセロナの新監督に就任したキケ・セティエン。1月の到来であることや、チャビ・エルナンデスが有力候補だったことから、場合によるとキケは半年間のつなぎではないか、との憶測もあります。 その説をジュゼップ・マリア・バルトメウ会長はきっぱりと否定
トップチーム

残念なるバルベルデの監督解任劇

FCバルセロナに監督交代劇が発生しました。エルネスト・バルベルデが解雇となり、キケ・サティエンがその後任に就く。スーペルコパ準決勝でアトレティコに逆転負けを喫して以降、解任は時間の問題となっていましたが、呆気ないバルベルデ時代の終わりでした。そこに至るまでの経緯も残念、というおまけ付終焉です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました