選手ニュース

選手ニュース

ガンペル杯MVP フレンキー・デ・ヨングの自己批判「僕らはもっと良いプレーができる」

先日行われたジョアン・ガンペル杯で大きな話題となったのが、カンプノウ初登場、フレンキー・デ・ヨングのプレーぶりでした。ピボーテとして先発起用されると、まるでもうずっと前からバルサにいたかのようなワンタッチプレーでチームを動かし、試合のMVPも獲得。 そして「僕らは良くなかった。もっと上手くやれる」と語っているところが、偉大な選手になる気配を感じさせてくれて実に良いです。
選手ニュース

野心的メッシ「このスカッドを信じている」

FCバルセロナの夏の新チームお披露目祭り、ジョアン・ガンペル杯。そのキックオフ前のカピタン演説において、レオ・メッシが再びバルセロニスタを沸かせました。昨季が残念な結末になったことを認めながら、「なにも後悔しない」「全員でひとつになって、再び全タイトルを目指して戦っていく」と宣言をしたのです。
選手ニュース

プジョル「マドリーは二度、僕と契約しようとした。でも僕はすでに世界最高のクラブにいたからね」

昨日8月1日、TV3にて“ Quan s'apaguen els llums(明かりが消える時)”という対談番組が放送されました。第2シーズン初回のゲストは、我らのカルラス・プジョル。そこで元カピタンはバルサ時代の裏話をふんだんに明かしておりまして、とても興味深い内容となっています。
スポンサーリンク
移籍話

ジュニオル・フィルポはバルサを待つ

バルサが探していたジョルディ・アルバの控え選手は、ジュニオル・フィルポになりそうです。バルサが提示する移籍金の額と、ベティスの要求額にはまだ開きがあるとのことですが、緑白クラブの譲歩によって適当な着地点に収まると期待される。バルサは強気の姿勢を示しています。
選手ニュース

コウチーニョ移籍が行き詰まっているらしい

夏が始まる前から、絶対的な放出候補とされていたフィリペ・コウチーニョ。クラブは彼を1億2,000万ユーロあたりで売ろうと目論んでいるわけですが・・・ この7月30日時点では正式なオファーがまだひとつも届いていない、というから計画は頓挫の危機です
選手ニュース

アラニャーが、背番号変更の件でクラブに苦言

ジャパンツアー2019も、残すところあと2日。昨日25日の神戸でのトレーニング前には、カルラス・アラニャーが背番号変更を巡ってクラブ理事会へと厳しいメッセージを発するという、驚きの出来事がありました。「背番号に関しては彼と僕の問題だからね。理事会からの一言がなくて寂しかったよ...
選手ニュース

カルラス・アラニャー「先発になるために戦う」

カルラス・アラニャーにとって2019/20シーズンは、ファーストチーム定着のための重要なシーズンです。昇格2年目の、真価が問われ始める一年。バルベルデのメンバー選びを難しくしてやろうと、野心と意欲を燃やしている彼は、「たくさん試合に出たいし、先発メンバーとなるために戦おうと燃えてる」と野心的に語っています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました