バルサニュース

ポグバ作戦 進捗状況

FCバルセロナが全力で獲得を狙っているとされるポール・ポグバの移籍オペレーションが、どうやら今週水曜日に重要局面を迎えるようです。バルサ技術委員会のメンバー、アリエド・ブライダがこの数ヶ月間、懇意な間柄にあるユベントスのジュゼッペ・マロッタGMとこつこつと接触を続けてきたことで、バルセロナは幾らかライバルたちをリードしているみたいですが、他クラブは逆転を目指して精力的に代理人へのプッシュを仕掛けているらしく。その落ち着かない状況を打破するべく、いよいよクラブ間の正式な交渉に入るというのが現在伝えられている情報となります。バルサが用意している移籍金は8,000万ユーロほどと言われています。
選手ニュース

バルトラ残留を決める

バルセロニスタが待ち侘びた、マルク・バルトラがバルセロナ残留を決断!のニュースがついに届きました。この2シーズンにおける試合出場数が50に届かなかったことで、契約条項に従って違約金がバーゲン価格の1,200万ユーロに下がり、幾つかのクラブが関心を抱いていたとされるセントラル。来年夏にはユーロ2016が控えていることで、カンプノウに残るかどうかを迷ったといわれるバルトラでしたが、彼のクレの心はやはりバルセロナでの挑戦を選択したわけです。ルイス・エンリケによる電話もまた重要な要素になった模様。選手はすでにクラブへと決断内容を報告したようです。
バルサニュース

“爆弾”はアルダ?

数日前、ジョゼップ・マリア・バルトメウ前会長/次期会長プレ候補が、リーガでプレーするトップクラスのセントロカンピスタの移籍で相手先クラブの会長と話をつけている、とのニュースがメディアに流れました。その際は“スペイン人選手”だとの情報がありましたので、コケか?イスコか?パレホか?などの推測がなされたのですが、選挙の“爆弾”として使うにはインパクトに欠けていたり、所属クラブが出すわけがなかったりと決定打にかけていました。そして26日(金)のMD紙が分かった!と手をあげ、それはアルダ・トゥランです、と宣言。結構しっくりくる答えです。
スポンサーリンク
バルサニュース

ポグバとか ディ・マリアとか

○○なFIFA制裁によって、この2015年夏のマーケットで大きな制約を受けているFCバルセロナですが、そんなものとは関係なく補強のウワサは連日流れています。この6月末の話題選手は、SPORT紙が2日連続でメインで報じているアンヘル・ディ・マリアと、春先からずっと注目されているポール・ポグバ。その二人のクラックたちを巡って、バルサ系メディアがあれやこれやと言い合っていますので、ちょいと比較しながら覗いてみましょう。
選手ニュース

メッシ28歳!

この6月24日は、FCバルセロナとアルゼンチン代表のスーペルクラック、リオネル・メッシの28歳の誕生日です。ポルトとの親善試合でトップデビューを飾ったのが16歳の時でしたから、あれからもう12年近くが経過したわけですが、まさかこれほどの選手になろうとは想像もせず。一般的にはまだまだ若手の20歳の頃にはすでにバロンデオロの最終候補三人に入り、22歳から四連覇、さらに来年1月には五度目のバロンデオロ確実とされるなんて、その飽くなき向上心には感嘆せずにはいられません。いろんな壁に当たりながらも絶えずトップ、それがすごいです。
バルサニュース

バルトメウ、“誰か”を獲得?

FCバルセロナの次期会長の座を目指す筆頭候補、ジョゼップ・マリア・バルトメウとジョアン・ラポルタの両氏がチームプレゼンテーションを終え、この夏の選挙戦も徐々に盛り上がってきています。先週末にもうひとりのプレ候補であるジョルディ・マホ絡みでセルヒオ・ラモス爆弾がぶすぶすと煙をあげ、こちらではなくマドリー方面で爆発したことに続き、現段階での大きな話題はラポルタ陣営のスポーツディレクターとしてエリック・アビダルが迎え入れられるというニュース。対してバルトメウ陣営に関しては、こちらは公表されたものではありませんが、“ある選手”の所属するクラブの会長との移籍交渉で合意した、とのウワサが流れています。
バルサニュース

個人突破力の強化

スペイン語のフットボル記事を見ていると、日本語では上手く説明しにくい単語がよく登場します。そのひとつが“desbordar”で、辞書を引くと“あふれ出す”とか“こぼれる”とかの意味がまず載っている。しかしながらフットボルにおいて“彼はdesbordeのある選手だね”というと、それは縦への突破力のある選手を意味し、1対1で相手を打ち負かせる選手を説明する時に使われる単語です。それがどうしたのかと言いますと、ルイス・エンリケは来季のバルセロナを、よりdesbordeのあるチームにしたいと望んでいるのだそうです。もっとがんがん勝負を仕掛け、局地戦で相手を上回ることが次に狙う進化ポイントとなります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました