バルサニュース

会長選挙実施へ!

2015年1月7日(水)、ジョゼップ・マリア・バルトメウ会長が大きな決断をしました。2016年の任期満了まで居座るのではないかと言われていた会長の座から今年の夏で降り、選挙によってソシオの信を問うことにしたのです。これまでに行われた幾つかの調査においては、いずれも敗北を伝えられているバルトですから、この決意は簡単なものではなかったでしょう。しかしスビサレッタ解任だけでは済まされんとの外部の圧力は強く、このまま騒動が長期化すればチームに及ぼす影響も甚大。クラブに安定と平穏をもたらすためとする彼のこの決断は“バルトメウの最も聡明な決断”だと称えられていますし、メディアのムードもさっそく明るくなっているから分かり易いです。
前日会見

ルイス・エンリケ 「最後通牒は受けてない」

ルイス・エンリケによる国王杯エルチェ戦の前日会見は、予想されたとおり、ここ数日盛んに報じられているレオ・メッシとの衝突と選手たちとの関係が最大最強の話題となりました。エースとのいざこざがあるのか?の問いに監督の出した答えは「肯定も否定もしない」というもので、これまでの彼の主義に一致しているものの、やはり何かあるんだろうなと思わせるには十分。その他ルーチョは、メッシとの関係は他の選手たちと同じであること、選手たちを一様に扱ったりはしないこと、ロッカールーム内部での出来事は公表しないこと、会長からは最後通牒を言い渡されてはいないことなどを説明しています。
バルサニュース

バルトメウ和解に動く

アノエタでの敗北から一気に燃え広がったクライシスの炎は、今もなおカンプノウ周辺をちろちろと燃焼中です。主な出火場所となっているのは、レオ・メッシとルイス・エンリケの周辺。こちらは冷たい火で焦げ付いているとの報道もあり、現在詳細を確認中といったところです。水曜にはトップチームの3カピタン(チャビ、イニエスタ、ブスケツ)が消火活動にあたると言われていますが、ここは是非消防士マスチェラーノにも加わってほしい。いや、彼のことだからとっくに出動し、鎮火に成功しているかもしれませんなあ(希望的妄想)。なんにせよ、ピッチ外の騒動でとっても賑やかな年初めです。
スポンサーリンク
バルサニュース

メッシとエンリケがこじれ中?

アンドニ・スビサレッタのスポーツディレクター職解任&プジョル辞職と並んで、6日のメディアの中心話題となっているのがレオ・メッシとルイス・エンリケの関係悪化です。インスタグラムでチェルシーやフィリペ・ルイス、クルトワのアカウントをフォローし始めたぞーなんてニュースが来季の移籍への布石か?と報じられるクラックですから、監督との不和となれば蜜の味。首都系メディアは特にガッツリと食いついています。
バルサニュース

雷雲ゴロゴロ…

ルーチョバルサがアノエタにて残念な黒星を喫したその翌日。1月5日から6日にかけてはレジェス・マゴスの日ということで、ミニエスタディでは毎年恒例のファン向け公開練習が催されました。不安定なパフォーマンスが続くバルサですが、それでもスター満載の夢売るチームであることに変わりはなく、会場となったミニエスタディには子供たちを中心に11,000人以上の観客が駆けつけアイドルたちに声援を送りました。通常であれば翌日の地元スポーツ紙はこの幸せな触れ合いが大見出しとなるところ。しかし理事会がアンドニ・スビサレッタを解任し、プジョルもまたクラブを去ったことで、火曜日の各紙は首都系メディアも含めバルサの騒動で大盛り上がりです。なんてレジェス・マゴスですかね。
ポストマッチ

新年黒星スタート

FCバルセロナの2015年の幕開けは、残念至極なる黒星スタートとなりました。数時間前のメスタージャにて首位マドリーに土がつき、勝点差を縮める好機到来と意気込んで臨んだはずのこの試合で、全く良いところなく敗北。彼らとの勝点差が広がらず、新年いきなり終戦モードとならなかったのは幸いといえば幸いですが、“リーガはある!”と高らかに世に示せなかったのは勿体ないことこの上なしです。逆に示されたのは現バルサ(監督)の引き出しの少なさで、モチベーションは十分だったであろうこの試合に躍動感がさっぱり見られなかったのが、どうしたの?と思ってしまいます。
バルサニュース

ルーチョチームは逆転勝利を信じる

2014年もいよいよ、残すところあと2日となりました。いつもと同じように、悲喜こもごもたくさんのニュースがあったこの1年。6年ぶりの無冠、幾つもの混乱、そしてなによりティト・ビラノバの急逝という悲しすぎる出来事のあった年でしたが、新たに訪れる2015年がすべてのバルセロニスタにとって喜びに満ちた年になりますようにとばかりです。と、年の暮れと正月に重きを置く我々日本人ですが、スペイン方面はクリスマスも終わり、明日30日からはルーチョチームが新年初戦へと向けて始動します。バルサのシーズン後半戦のテーマはずばり、反撃と逆転。猛威を振るったマドリーを抜き返し、リーガで勝つことを目指しチームは戦っていきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました