バルサニュース

0ユーロ放出作戦…

カレンダーは8月に入り、ルーチョバルサのプレシーズンもそろそろ中盤から後半に差し掛かっています。グラウンド上ではテクニコたちによる戦えるチーム作りが進む一方、強化担当部のオフィスでは第4のデランテロ探しと監督から構想外とされている選手たちの移籍先探しが急ピッチで実行中。昨日はマルティン・モントーヤとアレックス・ソングがそれぞれバレンシア、ルビン・カザンへと旅立つことが決まりました。この二人が揃って契約解除による移籍、つまりは0ユーロでの退団となったことは残念ですが、レンタルを繰り返していた選手に行き先が決まったのは良い知らせ。新天地での幸運を願うこととしましょう。
バルサニュース

プレシーズンの第二幕スタート

ルーチョバルサの2016年プレシーズンが始まってから、約2週間が経過しました。最初のテストとなりました先週土曜日(30日)のセルティック戦は、チャンピオンズ予選を控えたチームに3-1で快勝。6番を着けたデニス・スアレスがその背番号に負けないパフォーマンスを見せたこと、アルダとアレイシがまずは監督の期待に応えたこと、セルジ・ロベルトの多用途性は相変わらずすばらしいなど好印象な点も多く、ここまでのチーム作りが順調に進んでいることが分かる夏の初戦でした。8月1日からはいよいよ各国代表選手たちが合流し、メンバーはほぼ揃います。プレシーズン本番、第二幕の始まりです。
バルサニュース

英国ステージ大詰め、絶賛トレーニング中

早いもので、今週月曜日から始まりました英国セント・ジョージスパークでの合宿、通称“ステージ”もこの金曜日(29日)で終わりとなります。土曜日はダブリン(アイルランド)へと移動し、アビバ・スタジアムでのセルティック・デ・グラスゴーとのプレシーズン初試合。英国でのチームはボールを使いながらもフィジカルを鍛えておりまして、そのチームを引っ張っているのが、バケーションを1週間早く切り上げて情熱的にボールを蹴り走るレオ・メッシです。
スポンサーリンク
選手ニュース

アンドレ・ゴメス、謙虚なる入団プレゼンテーション

2016年7月27日(水)、FCバルセロナの新加入選手アンドレ・ゴメスの入団関連行事がカンプノウとミニエスタディにて行われました。家族や恋人とともにクラブ施設を訪れ、メディカルチェック、サイン儀式、記念撮影、記者会見など恒例行事をこなすセントロカンピスタを見た第一印象は、なんて爽やかな好青年だろうということ。そして会見でのどこまでも謙虚で前向きなコメントはその印象を裏切ることなく、さらに強固なものとしてくれました。頭のてっぺんからつま先まで好印象。中盤の人員過多は気になるところですが、バルサでの活躍が楽しみな選手が入ってきました。
選手ニュース

アレイシ・ビダル「ルイス・エンリケと言うべき事を言い合った」

カンプノウ周辺がアンドレ・ゴメスの入団プレゼンテーションで賑わった27日、遠く離れた英国セント・ジョージスパークから話題となったのが、トレーニング後にメディア応対当番となったアレイシ・ビダルの発言でした。カタラン人ラテラルはこの日、招集もされない状況を巡ってルイス・エンリケに疑問をぶつけ、お互いに思うところを話し合ったことが昨シーズン終盤の4月にあったと説明。アルベスが退団した今季はラストチャンスだと考えて状況を変えて見せたいとの決意を述べています。
バルサニュース

第4のデランテロ探し、再スタート

ルシアーノ・ビエットとケビン・ガメイロ。獲得を狙っていた2人のデランテロたちとはどちらも契約できそうになくなったことを受け、FCバルセロナはまた別の候補者選びを行うことになりました。現時点ではまだ信憑性の高そうな名前は挙がっておらず、各メディアの探り合いが続いているところですが、まず最初の予想としてSPORT紙が述べているのはバルサが若くベンチ暮らしを受け入れる選手になるだろうということ。一方でMUNDO DEPORTIVO紙は年齢によって選手を拒むことなく、条件に合うデランテロ獲得を目指していくとの見解を示しています。どちらの読みが的中するかも、ちょっとした楽しみってとこです。
選手ニュース

メッシが驚きのプラチナ髪で始動!

先週末(24日/25日)はレオ・メッシに関するサプライズが2つありました。まず1つめはギガクラックがバケーションを1週間短縮し、本日から始まる英国セント・ジョージスパークでの“ステージ”に参加すること。そしてもう1つが髪の毛をプラチナ色に染めた、大胆なイメージチェンジです。この2つの事柄から伝わってくるのは、辛いことが幾つかあったレオが心機一転フットボルに打ち込みたがっているんだろうなということ。親友ルイス・スアレスと会って話したことで、俄然ボールが蹴りたくなったのかもしれません。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました