スポンサーリンク

2018年9月24日(月)のバルセロナスポーツ紙:VARのせいで

2018年9月24日(月)のバルセロナスポーツ紙は、バルサ対ジローナとその展開に大きな影響を及ぼしたVARが主な話題。今回はVARによるラングレ退場の判定は間違いで、それでバルサが損害を受けたと立腹モードです。

ユベントス戦目前

MD「VARがバルサを止めた」

  • ■VARがバルサを止めた/バルサ 2-2 ジローナ
  • → ラングレへの不公正なレッドカードによってバルサは前半で10人となり、ジローナがカンプノウから1ポイントをもぎ取る
  • → ストゥアーニのダブルがメッシの先制点をひっくり返し、ピケが首位を守るゴールを決めた
  • ■ブスケツ:「あれは攻撃じゃなかった。ポンスがラングレへファールをして、ポンスはラングレに謝ってもいたんだ」
  • 見出し2
  • ■白組ソシオ総会
    借金をするマドリー
    新ベルナベウ建設のために5億ユーロを超えるローンを求めるフロレンティノを承認
  • その他の見出し
  • フットボール
    今日THE BEST 賞を争うモドリッチ、CR7、サラー
  • モータースポーツ/アラゴンGP
    マルケスが勝利、そしてロレンソとの論争
  • ゴルフ/FEDEX杯
    ウッズが5年ぶりの勝利

SPORT「ばかげたVAR判定」

  • ばかげたVAR判定/バルサ 2-2 ジローナ(※バカげたことを表す barbaridad にVARをかけている)
  • → ヒル・マンサーノが不公正なやり方でレングレを退場させ、バルサは1時間を一人少なくプレーした
  • → ストゥアーニ(2得点)がメッシの先制点をひっくり返し、ピケが同点弾
  • ペレ・ポンスは審判の過ちを認める:「あれは自分のファールだと僕は思った
  • 見出し2
  • その他の見出し
  • レアル・マドリー/フロレンティノがソシオ総会で
    「ウルトラスが私の妻の墓に落書きをした」
  • ラ・リーガ/ビジャレアル 0-0 バレンシア
    勝ち星なしが続くバレンシア
  • アラゴンGP/タイトルに接近
    マルケスのリサイタル、そしてロレンソとの論争

コメント

タイトルとURLをコピーしました